矢島舞美、役作りの参考にしたのはバラエティーで大活躍のあの人!

2018/11/14 06:00 配信

ドラマ

℃-uteのリーダーを務め矢島舞美。アイドルから女優として活動を本格化! ドラマ「プリティ―が多すぎる」(日本テレビほか)に出演中だ!
℃-uteのリーダーを務め矢島舞美。アイドルから女優として活動を本格化! ドラマ「プリティ―が多すぎる」(日本テレビほか)に出演中だ!撮影= 藤本和史


昨年6月に解散したアイドルグループ・℃-ute。そのリーダーだった矢島舞美が“新人女優”として出演中なのが「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)だ。そんな矢島舞美にインタビューを行った。

――矢島さんが演じる役柄について教えてください。

「私が演じるのは、原宿系ファッション誌の編集部で働く市之宮佑子。元気でハツラツとしていて、オシャレも大好きな女の子ということで、初めて髪を茶色に染めて挑みました。衣装やアクセサリーも毎回カラフルなものを用意していただいて、私服にはないテイストばかりだったので毎日すごく新鮮で楽しかったです」

アイドルから女優として着実にステップアップしている矢島舞美さん
アイドルから女優として着実にステップアップしている矢島舞美さん撮影= 藤本和史


――編集部の最年少で、愛嬌たっぷりの佑子。自身との共通点はありますか?

「私は普段クールに見られることが多いんです。だから自分ではあまり共通点はないのかなって。撮影中も、『よーい!』の声が掛かった瞬間にガッと(佑子の)高いテンションに持っていくのが大変でしたし、佑子になりきるために“全てのことを明るく楽しく考えよう!”って意識して過ごしてました(笑)。あと佑子でイメージしたのは、元メンバーの岡井千聖。彼女も佑子と同じく悪気なく本音をズバッと言ったり、それが許されるキャラなんです。悩んだときは参考にさせてもらいましたね」

「プリティが多すぎる」
毎週木曜夜0:59-1:29 
日本テレビほかで放送

原作=大崎梢「プリティが多すぎる」(文春文庫刊)
脚本=荒井修子、渡邉真子
音楽=西口悠二、Chocoholic
主題歌=木村カエラ「COLOR」
制作=千野成子、池田健司
プロデューサー=小田玲奈、松永洋一、森有紗
演出=久保田充ほか
出演=千葉雄大、佐津川愛美、小林きな子、矢島舞美、池端レイナ、黒羽麻璃央、長井短、森山あすか/中尾明慶、堀内敬子、杉本哲太
【HP】https://www.ntv.co.jp/pretty/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!


関連番組

関連人物