元NMB48の市川美織、レモンキャラ崩壊!?カニカマが「すごい大好きです」

2018/11/04 10:45 配信

バラエティー

市川美織

市川美織

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。11月3日(土)の放送では、ゲストとして元NMB48の市川美織が登場、カニカマが大好きだと告白した。

市川は、2010年にAKB48第10期生としてデビューし、2014年にNMB48に移籍、キャッチコピーは「フレッシュレモンになりたいの~」。このキャラを武器に数々のバラエティー番組で活躍し、今年5月にNMB48を卒業、現在はモデル、YouTuberとして活動中である。

そんな市川のSNSが、カニカマだらけになっているらしい。「これが今日分のカニカマです」といいながら、30本分のカニカマが皿に盛られていたり、コップに入った大量のカニカマやカニカマ料理の数々など。これにはファンからも「みおりんが食べるのはレモンじゃないの?」「いくらなんでも多すぎでしょ…」と疑問の声が上がっていた。

「何でカニカマなの?」と有吉弘行が疑問をぶつけると「小っちゃい頃からずっとおやつとして食べてて、すごい大好きです」と告白。「カニカマになりたいと思わない?」と尋ねると「思わないです!」と即答。「レモンになりたいという気持ちは変わってないの?」とさらに問い質すと「変わってないです!」とキッパリ。

そこでバカリズムが「根本的なこと聞くと、なんでなりたいの?俺カレー好きだけど、カレーになりたいと思わない」、博多大吉も「たまたま番組で言ったことを大人が面白がったから、しめしめと思って続けていたわけじゃないですね?」と確認すると、市川は「違います」と苦笑した。

「人間としての美味しみを味わってきちゃって、まだレモンになりたくないっていう気持ちも出てきちゃったかもしれない」と言い訳する市川に、有吉が「人間でいたいの?」と確認すると「もうちょっと…60歳くらいまで」と答え、バカリズムが「結構楽しむね、人間を」とツッコんでいた。

次回の「有吉反省会」は、11月10日(土)放送、ゲストに板野友美の妹・板野成美が出演予定。

「有吉反省会」
毎週土曜夜11:30-11:55
日本テレビ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!