間宮祥太朗&桜井日奈子で「いま最も泣ける」Twitter漫画が実写化!

2018/11/06 06:00 配信

映画

新世代のSNS漫画家・世紀末による大ヒット作「殺さない彼と死なない彼女」が、このほど映画化されることが決定。併せて、間宮祥太朗と桜井日奈子がW主演を務めることが明らかになった。

原作となる「殺さない彼と死なない彼女」(KADOKAWA 刊)は、3つの物語からなる連作4コマ漫画。一見「変わり者」のようでいて、実は誰の心にも潜む衝動の代弁者でもあるキャラクターたちと、核心を突きながらも読者を包み込むような温かいメッセージで、SNSを飛び出して男女問わずに爆発的な支持を得た作品だ。

今回の実写版では、単行本に収録された表題作「殺さない彼と死なない彼女」に登場する〈殺さない彼〉小坂れいと、〈死なない彼女〉鹿野ななの物語を中心に据えた青春群像劇となっている。

気になる二人の役どころは?

今作で間宮祥太朗が演じる小坂れいは、何にも興味が持てず、退屈な学生生活を送っている高校3年生。何かとキレやすく「殺すぞ」が口ぐせなツンデレ男子だ。

一方、桜井日奈子演じる鹿野ななは、小坂のクラスメート。「死にたい」が口ぐせのリストカット常習犯で、ネガティブすぎる言動により周囲から変わり者扱いされている。

ある日、教室で殺されたハチの死骸を埋めている鹿野と出会った小坂は、虫の命は大切に扱うくせに「死にたがり」な鹿野に興味を抱くように。鹿野も口の悪い小坂と本音で話すうちに、二人で一緒にいることが当たり前になっていく…。

キャスト&原作者のメッセージ! (2/2)

映画「殺さない彼と死なない彼女」
2019年秋全国ロードショー