新垣結衣の「幸せなら手をたたこう」に視聴者が恐怖!?「ドラマ史に残る怖さ」<獣になれない私たち>

2018/11/08 10:20 配信

ドラマ

11月7日(水)に、新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第5話が放送され、晶(新垣)の心が崩壊寸前の中、オフィスで「幸せなら手をたたこう」の鼻歌を歌い続けながら淡々と仕事をこなしていくシーンが話題になった。

これには視聴者がSNSに感想を書きこみ、「鼻歌の演出、怖かったな。ドラマ史上に残る怖さ」「自分は幸せなんだって思いこもうとする晶さんの姿、辛い」「幸せなら手を叩こう(パンパンッ)が頭の中でエンドレスに流れる呪いにかかっている」と身震いした。

今作は、笑顔の裏で身も心もすり減らして生きている晶と、人当たりは良いが誰のことも信用していない恒星(松田)によるラブ“かもしれない”ストーリー。

第5話で晶は、恋人・京谷(田中圭)の家にウサギと一緒に住み続ける元彼女・朱里(黒木華)と対峙した。(以下、ネタバレが含まれます)

朱里は晶に「幸せでキラキラしてる人は違うね~いつまでも無職で何にもしない私とは違うよね」「あなたが持ってるいろんなもの、あたし持ってない!あんたみたいな人、大っ嫌い」と感情をぶつけ涙を流す。自分の気持ちを抑えて生きてきた晶は、朱里と自分の違いを実感したのだった。

そこから晶は、何もかもが堂々巡りの状況に落ちていく。

晶が意を決して朱里のところへ行っても、相手に響かない。京谷が何を考えているのか分からない。職場では相変わらず、山のような仕事を振られる。

そんなどうしようもない環境の中で、晶の心は静かに壊れ始めていった。

壊れた晶がエンドレスで鼻歌を… (2/2)

「獣になれない私たち」
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース