乃木坂46西野七瀬と秋元真夏の「因縁のエピソード」にファン号泣

2018/11/12 10:25 配信

芸能一般

「ヒット祈願」に出た西野七瀬

「ヒット祈願」に出た西野七瀬

11月11日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」のヒット祈願企画。本作でグループを卒業する西野七瀬が、秋元真夏との間にあった“確執”について告白した。

今回は、新曲で最後のセンターを務める西野が、乃木坂から46km地点、神奈川・鎌倉にある浄智寺でヒットを祈願し、その帰り道、メンバーが入れ替わりながら西野の思い出の場所に寄り道。遠回りしながら乃木神社まで帰り、最後のヒット祈願を行っていった。

中でも、秋元と巡った横浜アリーナでは、秋元が西野と一緒に写った忘れられない1枚の思い出写真を公開。

学業優先のため、1期生ながら4枚目シングル「制服のマネキン」からの活動となった秋元が、選抜発表でいきなり「八福神」に抜てき。

“弾き出された”形となった西野は秋元と険悪な関係になり、それから1年以上、口も利かない状態になってしまった。

「真夏おかえり」 (2/3)

「乃木坂工事中」
毎週日曜夜0:00-0:30
テレビ東京系で放送

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース