内田珠鈴「現役の制服姿は最後かも」“ラストJK”イヤーでの飛躍誓う

2018/11/10 19:36 配信

芸能一般

歌手・モデルとして活躍する内田珠鈴が2019年のカレンダーを発売し、11月10日に都内で発売記念イベントを開催した。

福岡出身の17歳の内田は、小学校6年生の時にファッション雑誌「JSガール」(三栄書房)のオーディションでグランプリ獲得し専属モデルになると、最多となる表紙登場回数14回記録するなど人気に。2017年に専属モデルを卒業し、活動拠点を福岡から東京へ移してアーティスト活動をスタート。現在は「めざましテレビ」(毎週月~金曜朝4:55-8:00、フジテレビ系)に“イマドキガール”にも出演している。

“ラストJK”現役の制服姿は最後?

内田は「制服だったり浴衣だったり、季節を感じる写真がたくさん入っています。一つのカレンダーで、いろんな私が楽しめると思うので、たくさんの方に見ていただきたいなって思います」と、自身初のカレンダーをアピール。記者からの「川柳で」というむちゃ振りに「かれんだぁ、発売されて、うれしいな」と応え、笑顔を見せた。

飾ってほしい場所は「寝室だったり、リビングだったり、一番(長く)いる部屋に飾ってほしいなって思います。(内田家では)リビングのテレビの上にバン!と貼りたい(笑)」と希望。

お気に入りカットは制服姿の写真を選び、「2019年は私が“ラストJK”なので、制服を現役で着ている姿も最後になるんじゃないかな。皆さんにはこのページを見てほしいなって思います」と理由を明かした。

映画初出演に音楽活動…2019年は? (2/2)

「内田珠鈴2019年カレンダー」
発売中
価格=2600円(税別)
出版=株式会社ハゴロモ

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!