小栗旬、ハリウッド進出!「ゴジラVSコング」参戦で『ひたすら興奮しています』

2018/11/12 15:22 配信

映画

映画史上最も象徴的な怪獣たち、威厳あるゴジラと強大なコングが激突するアクションアドベンチャー大作「GODZILLA VS. KONG(邦題未定)」に、人気実力共に日本を代表する俳優・小栗旬が出演することが分かった。

【写真を見る】ゴジラといえばド迫力の映像が魅力!

【写真を見る】ゴジラといえばド迫力の映像が魅力!

(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

連続ドラマに多数出演経験を誇り、劇場版の「信長協奏曲」(2016年)や「銀魂」(2017、18年)など主演映画も大ヒット作を多数飛ばす小栗が、満を持してハリウッドデビュー、世界進出を果たす。

まだ役柄は明らかにされていないが、ゴジラとキングコングが対決する本作で重要な役どころになる見込みだ。

出演が決まり、小栗は「ハリウッド映画に出演することには、もちろん憧れがありました。それだけにそのハードルの高さも強く意識せざるを得ませんでした。しかし、本作の監督やプロデューサー、レジェンダリーの皆さんのこの作品に対する情熱に触れて、そのハードルにチャレンジしたいという大きな意欲が湧いてきました」と喜びのコメントを寄せた。

なお、撮影は11月よりハワイやオーストラリアにて予定。他の出演者としてアレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、ジェシカ・ヘンウィックなど、豪華メンバーが決まっている。

監督は「ザ・ゲスト」(2014年)や「デスノート/Death Note」(2017年)のアダム・ウィンガードが務める。2020年5月22日(金)に2D、3D、IMAXでの北米公開を予定、日本でも2020年内の公開を予定。

小栗の起用理由は? (2/2)

「GODZILLA VS. KONG(ゴジラVSコング)」(邦題:未定)
2020年5月22日、2D、3D、IMAXでの北米公開を予定
※日本公開日は未定

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース