AKB48、今度は研究生が企業広告に初起用される!

2010/09/09 16:07 配信

イベント・舞台

研究員ナンバー1の大場美奈。「カスペルスキー初心者ですが頑張ります」

研究員ナンバー1の大場美奈。「カスペルスキー初心者ですが頑張ります」

コンピューター・ウイルス対策ソフトを制作、販売するカスペルスキーが9月7日、都内で最新ソフト「Kaspersky Internet Security 2011」の発表会を開催。同製品のキャンペーンにAKB48を起用すると発表し、AKB48研究生が発表会に出席した。

カスペルスキーは、今秋、最新のインターネットセキュリティーソフト「Kaspersky Internet Security 2011」を発売。その新製品キャンペーンの一環として「AKB48カスペルスキー研究所プロジェクト」を開設し、AKB48研究生たちが、実際に研究生となってインターネットのセキュリティーについての環境や知識をユーザーに提供していく。また、「AKB48研究所プロジェクト」では、同製品の発売日となる28日(火)に、AKB48選抜メンバーが務める同研究所所長が明かされるが、webキャンペーンサイトなどでは研究生がそのヒントを出し、発売までの期間を盛り上げる。

今回、AKB48研究生は企業広告に初めて起用されるが、そのメンバーである大場美奈、島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、森杏奈、横山由衣、阿部マリア、市川美織、加藤玲奈、金沢有希の10人が登壇。1人ずつ順番にマイクを回しながら、それぞれが製品やキャンペーンを初々しくPR。司会者から、シークレットとなっているAKB48選抜メンバーについてのヒントを聞かれると、「ブログが大人気、アクセス数もスゴイ」と金沢がコメント。「もう少しヒントを」という司会者からのさらなる質問には島田が、「キャンペーンサイトにヒントが隠されているので、所長が誰か当ててください」としっかりとサイトをアピールした。