美少女レイヤーえなこ、1stCDリリイベ大成功!“アーティスト・えなこ”のターニングポイントはボッチの大阪会場で!?

2018/11/29 10:00 配信

自身が歌う冠ラジオ番組の主題歌「OOps!!」で歌手デビューをした美少女コスプレイヤー・えなこ

自身が歌う冠ラジオ番組の主題歌「OOps!!」で歌手デビューをした美少女コスプレイヤー・えなこ

コスプレイヤー・えなこが11月17日に東京・アニメイト秋葉原にて、1stシングル「OOps!!」のリリースイベント&撮影会を開催した。

美少女コスプレイヤーとして国内外で人気急上昇のえなこは、文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」にて放送中の 「えなこの○○ラジオ」でメインパーソナリティーに就いており、「OOps!!」は番組のテーマソングとなっている曲だ。

この日はラジオ番組アシスタントのミュージシャン・青木佑磨と共に2か月間、全国10か所を回ってきたリリースイベントの最終日。ラジオのノリそのままのトークで集まったファンを楽しませながら、「OOps!!」「鋼鉄の絆~we are the animate~」「キミに※メタモルフォーゼ」(※は白ヌキハート)のCD収録の3曲を披露した。

大阪会場は青木が来られず1人きりのステージだったが、えなこはそれで吹っ切れたと振り返った

大阪会場は青木が来られず1人きりのステージだったが、えなこはそれで吹っ切れたと振り返った

「終わってほっとしたような、寂しいような不思議な感情です」と今回のリリースイベントを振り返ったえなこは、印象に残っている出来事として「大阪が“アーティスト・えなこ”のターニングポイントになった」とコメント。

「私はコスプレイヤーだから、ステージに立って歌うのはちょっと違うんじゃないのかという葛藤もあったんです。失敗したり、うまく盛り上げられなかったりもして…」という中、大阪会場は青木が別現場のため不在という状況に。それでも「1人のステージになったことで、開き直ってやったら皆さんに好評で、一皮も二皮も剥けることができました」と振り返り、青木は次の名古屋会場で「急にできるようになっててびっくりした。ステージに立つ人に見えるようになっていた」とその時の驚きを明かした。

1stシングルの好評を受け、来年は2ndシングルも?

1stシングルの好評を受け、来年は2ndシングルも?

ちょっと早い来年の目標を問われると、「初回でこれだけたくさんの方が集まってくれたのであれば、次も上手くいくんじゃないのか!と、つい期待してしまいます(笑)。こうやって歌う機会を作っていただけて、すごく楽しかったので、また出せるのであれば、ぜひ!」と2ndシングルへの意欲を。初めに抱えていた葛藤については、「そこはもう割り切って(笑)。コスプレイヤーだけど歌も歌ってます! CDも出しまーす! わーい!!って、来てくれた人を第一に考えて頑張っていけたらと思います!」と笑顔で宣言した。

■シングルCD「えなこの○○ラジオテーマソングCD OOps!!」
発売中 1500円(税別)

■「えなこの○○ラジオ」
文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」
毎週日曜昼3:00-3:30
パーソナリティ:えなこ、青木佑磨
【HP】joqr.co.jp/enako/

■えなこ公式SNS
【BLOG】https://lineblog.me/enakorin/
【Instagram】enakorin
【Twitter】@enako_cos

■青木佑磨公式Twitter
【Twitter】@humor_gsg

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


◆5周年イヤー突入!!虹のコンキスタドールまとめ◆

関連人物