関西ジャニーズJr.が「映画 少年たち」出演!向井康二「若い人たちに勇気を与える作品に」

2018/11/19 08:00 配信

映画

「映画 少年たち」にメインキャストとしてっ出演する関西ジャニーズJr.の向井ら

「映画 少年たち」にメインキャストとしてっ出演する関西ジャニーズJr.の向井ら

関西ジャニーズJr.の向井康二・正門良規・小島健・室龍太、そして新ユニット「なにわ男子」としても活動する西畑大吾が、ジャニー喜多川氏が製作総指揮を務める「映画 少年たち」(2019年3月29日公開)にメインキャストとして出演することがわかった。SixTONES、Snow Manらとともに、少年たちの悩みや葛藤、若さゆえの抵抗の物語をスクリーンいっぱいに展開する。

ジャニーズオリジナルのミュージカル・エンターテインメント舞台「少年たち」を初めて映像化する同作。2012年のとある少年刑務所を舞台に、赤房、青房、黒房に分かれて対立する少年たちの成長を、オリジナルの楽曲に乗せて描く。

徒党を組み、ケンカを繰り返す少年たちだが、一人の新入りがやってきたことをきっかけに友情を育んでいく。だが、そこへ新しい看守長が着任。少年たちを暴力で支配し始めるが、そのことが皮肉にも少年たちを結びつけていく。やがて、我慢の限界にきていた少年たちは団結し、密かにある計画を練って…というストーリー。

1969年に初めて上演された舞台「少年たち」は、その後2010年に「少年たち 格子無き牢獄」として大阪松竹座・日生劇場で復活。以降、幾度もの上演を重ね「少年たち」シリーズとして歴史をつないでいる。これまでに、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTらがジャニーズJr.時代に出演していたことから“若手の登竜門“ともいえる作品となっている。

8分間の圧巻ダンスシーンも

そんな同作で西畑らが演じるのは“黒房”の少年たち。SixTONES、Snow Manとともに三つ巴のバトルを繰り広げる。また、新任の看守役に関ジャニ∞の横山 裕、児童相談施設の後見人に戸塚祥太(A.B.C-Z)が参戦するほか、関西ジャニーズJr.からは島崎斗亜、なにわ男子の大西流星も出演する。

本作では、ジャニー氏が映画では初めて製作総指揮を担当。監督は映画「超高速!参勤交代」シリーズや「空飛ぶタイヤ」(2018年)の本木克英監督が務める。関係者の協力を得て、舞台「少年たち」のセットの元となった旧奈良監獄で2018年の2月、7月にロケを行うなど、映画ならではのリアリティと空気感を追求した。

冒頭に予定されている1キャメ、1カットでの8分間に渡るジャニーズJr.たちの圧巻のダンスシーンをはじめ、ジャニーズのエンターテインメントを詰め込んだ作品となりそうだ。

「映画 少年たち」に出演する関西ジャニーズJr.からのメッセージ (2/3)

【映画概要】
映画タイトル:『映画 少年たち』
出演者:ジェシー 京本大我 髙地優吾 松村北斗 森本慎太郎 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)
岩本照 深澤辰哉 渡辺翔太 阿部亮平 宮舘涼太 佐久間大介(Snow Man/ ジャニーズJr.)
西畑大吾(なにわ男子/ 関西ジャニーズJr.)向井康二 正門良規 小島健 室龍太(関西ジャニーズJr.)

宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、大西流星(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、
嶋﨑斗亜(関西ジャニーズ Jr.)、中村嶺亜(7 MEN侍/ジャニーズJr.)、川﨑皇輝(5忍者/ジャニーズJr.)

HiHi Jets 東京B少年 7 MEN侍 5忍者 ジャニーズJr.SP なにわ男子 関西ジャニーズJr.

戸塚祥太(A.B.C-Z)/横山 裕

製作総指揮:ジャニー喜多川
監督:本木克英(『空飛ぶタイヤ』、『超高速!参勤交代』シリーズ、『ゲゲゲの鬼太郎」シリーズ)
脚本:石川勝己(TV「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助」シリーズ(監督・脚本)、『さよなら、クロ』(脚本))
ロケ地 奈良、大阪、京都、東京、栃木

■公開予定:2019年3月29日(金)全国ロードショー (現在ポスト・プロダクション中) ■配給:松竹

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース