やりたい放題の真の目的は「業界へのプレゼン」? 野性爆弾が自ら語る「ザ・ワールド チャネリング」見どころガイド

2018/11/22 20:30 配信

バラエティー

野性爆弾の2人が、ゲストと共にロケへ出掛け、やりたい放題に暴れ回るお笑いバラエティー「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」(Amazonプライム・ビデオ)。まさに“野爆ワールド”としか呼びようのない唯一無二の笑いに、目下中毒者が急増中だ。10月19日からは、待望の「シーズン2」全10話が一挙配信開始された。

今回は、番組の主役である野性爆弾のくっきーとロッシーを直撃。2人とも口をそろえて「僕らのライフワーク」だという「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」に懸ける思いをたっぷりと語ってもらった。

やせいばくだん:写真左=くっきー(1976年3月12日生まれ)、写真右=ロッシー(1975年4月6日生まれ)、ともに滋賀県出身。1994年にコンビ結成

やせいばくだん:写真左=くっきー(1976年3月12日生まれ)、写真右=ロッシー(1975年4月6日生まれ)、ともに滋賀県出身。1994年にコンビ結成

野呂佳代さんは根性が据わってる/くっきー

──現在、「ザ・ワールド チャネリング シーズン2」が大変な話題を集めています。前作「シーズン1 1/2」以来、およそ10カ月ぶりの復活となりましたが、「シーズン2」の制作が決まったときの率直な感想は?

くっきー「やっと来たか、という。純粋にうれしかったんですけど、ちょっと間が空きすぎたので、正直、自分の中で忘れてたところもあって(笑)」

ロッシー「でも、『シーズン1 1/2』までやっといて、『シーズン2』がなかったら気持ち悪いじゃないですか。なので、スッキリしたというか、ほんまによかったなと。これで今後、『2 1/2』、『3』っていうふうに続いていったら面白いですよね」

くっきー「やっぱり、僕らが一番気楽に好き放題できる番組なんで」

──第1、2話の「ドラマ女優オーディション」をはじめ、今シーズンは野呂佳代さんが大活躍していますね。

第1、2話「ドラマ女優オーディション」で、くっきーにもてあそばれる野呂佳代。「肉だるま」と謎のあだ名を付けられるわ、任侠ドラマの再現を強要されるわと散々な目に…

第1、2話「ドラマ女優オーディション」で、くっきーにもてあそばれる野呂佳代。「肉だるま」と謎のあだ名を付けられるわ、任侠ドラマの再現を強要されるわと散々な目に…

(C)2018 YD Creation

くっきー「野呂さんは根性が据わってるんですよね。あと、バラエティーに対する向上心が高いというか。僕みたいなもんと連絡先を交換して、ロケが終わったら『今回はどうでした?』ってメールを送ってくるんですよ。僕はいつも『MAX最高でした!』って返してるんですけど」

ロッシー「真面目な子やね」

くっきー「芸能界を生き抜くために必死なんちゃいます?(笑)」

2人の一番のお気に入り企画は…? (2/6)

「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング シーズン2」
出演/野性爆弾ほか
Amazon Prime Videoにて2018年10月19日より全10話を独占配信中
 
取材・文=斉藤俊彦