「すごく怒ってた」役の岡田将生に父親役の時任三郎は「怖かったです」

2018/11/24 08:30 配信

映画「家族のはなし」の初日舞台あいさつが行われた

映画「家族のはなし」の初日舞台あいさつが行われた

お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画が原作で、岡田将生が主演を務める映画「家族のはなし」が、11月23日より公開。同日には東京・イオンシネマ板橋で初日舞台あいさつが行われ、岡田、成海璃子金子大地財前直見時任三郎鉄拳山本剛義監督が登壇した。

上京してもなかなかうまくいかず、里帰りした際にその怒りを両親にぶつけてしまう主人公・拓也を演じた岡田は、「すごく怒ってました」と撮影を振り返る。

そんな怒れる拓也の父・徹役の時任は、岡田との撮影について「怖かったです(笑)」と感想を。それを聞いて岡田は、“素”の自分のことを言われていると思い困惑した様子だったが、演技のことだと分かると「普段のことかと思いました」と安堵の表情を見せ、「(勘違いをして)ちょっと久々に絶句しました(笑)」と笑った。

また、拓也の幼なじみ・明日香を演じた成海は「何度か岡田さんとは共演させていただいていて。今回こういう役の関係性で、楽しくできました」と話し、岡田も「楽しかったよね」と和気あいあい。そんな2人に司会が「やっぱり“気心”が知れているというのは…」と質問しようとすると、岡田は「“出来心”!?」と聞き間違えてしまい、客席からは笑いが起こった。

バンド仲間役の金子に岡田が「好きになりました」 (2/2)

映画「家族のはなし」
原作=鉄拳
出演=岡田将生、成海璃子、金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉/財前直見、時任三郎
【公開館】
全国のイオンシネマ(一部劇場を除く)にて上映中
【配給】
KATSU-do

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物