三代目・山下健二郎、プロポーズは得意のダンスを使って盛大に

2018/11/26 21:45 配信

ドラマ

11月23日都内にて、映像配信サービス「dTV」で、10月5日より配信開始されたドラマ「Love or Not 2」と、2017年3月から配信した「Love or Not」視聴者への感謝の意を込めて、主人公・宇佐美幸助を演じた三代目 J Soul Brothers・山下健二郎と、幸助の恋人・広澤真子を演じた本仮屋ユイカが登壇したトークイベントが開催された。

イベント開始10分前、場内アナウンスで来場者への案内や注意事項を流した際、「3連休の初日、暑いですね! 以上、宇佐美幸助役・三代目 J Soul Brothers 山下健二郎でした!」とまさかの山下本人がアナウンスをするというプチサプライズが行われると、今まで静かだった会場内では割れんばかりの歓声とともに来場者のテンションが一気に上がった。そんな会場の熱気があふれる中、イベントがスタートすると客席後方から山下と本仮屋が登場。

イベントでは「Best of 幸助(ベストオブこうすけ)」と題して、視聴者への事前アンケートを元に「Love or Not」「Love or Not 2」の両作品から山下が演じる幸助の印象的なシーンを発表。発表の前にMCから2人が思う「Best of 幸助」を聞かれた山下は「やっぱりパート2のラストかな」と回答。続いて本仮屋は「パート1のゴミ捨て場で幸助に『お前それ…』って言われて、告白ではなくゴミの分別の事を言われたシーン」と答え、来場者は皆笑顔で同感している様子だった。

そして、視聴者が選んだ印象的なシーンの一つ目は「Love or Not」「Love or Not 2」でたびたび登場する、“幸助のエプロン姿”で、スクリーンにエプロン姿の山下が映し出されると会場から「かわいい!」「似合ってる!」という歓声が上がった。このシーンを選んだ方からは、「掃除も料理も上手でこんな人いたら絶対ほれてしまう」「スーツ姿もいいけど、やっぱりエプロン姿が最高にかわいい」「そのエプロン姿で私に料理を作ってください」といった声が寄せられるも、山下は「(実際は)料理はしないですね。エプロン持っていないし、釣った魚はリリースしているので」と照れながら語り、会場の笑いを誘った。

あの情熱的な告白もランクイン (2/3)

ドラマ「Love or Not 2」
1~6話まで配信中※全6話(1話=25分)
【サイトURL】https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007060

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!