『中学聖日記』トレンド入り!急展開にファン大興奮「聖(有村)がついに吹っ切れた!」

2018/11/28 06:29 配信

ドラマ

有村架純

有村架純

11月27日(火)に有村架純主演のドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00、TBS系)の第8話が放送された。Twitterでは放送後しばらく「中学聖日記」がトレンド入りし、末永聖(有村)が黒岩晶(岡田健史)を追いかけてフェリーに乗り込んだシーンでは「あーっ!!…乗っちゃった。」「聖がついに吹っ切れた!」と、視聴者も興奮を抑えきれない様子だった。(以下、ネタバレが含まれます)

今作は、かわかみじゅんこ原作の同名漫画をドラマ化した、新人教師・聖が10歳年下の男子生徒・晶の魅力に引かれていく様子を描くヒューマンラブストーリー。

第8話は3年ぶりに再会した聖と晶が、周囲からの意見や世間体を気にして戸惑う姿が描かれた。

聖が勤める小学校で、児童の保護者に聖と晶の過去が知れ渡ってしまう。

一方、聖からの連絡を待ち続ける晶は、るな(小野莉奈)に別れを告げるも受け入れてもらえず、学校にもアルバイトにも行かず思い悩んでしまう。

晶は再び聖の元へ。しかし聖は「問題が起きてるの、3年前の黒岩くんとのことが原因で」

「もう私に関わらないで」と冷たく拒否。晶は悲しい顔で「僕ちょっとガッカリしました、先生に」と告げ、去った。

ついに聖が晶を追いかける! (2/2)

「中学聖日記」
毎週火曜夜10:00、TBS系で放送

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース