板尾創路「緊張感のある劇場で名だたる劇団の方と」 よしもとが演劇界とコラボする神保町花月公演をアピール

2018/12/04 22:15 配信

芸能一般

神保町花月2019年公演ラインナップ発表会

神保町花月2019年公演ラインナップ発表会

4日、神保町花月で「神保町花月2019年公演ラインナップ発表会」が開かれ、板尾創路、しずる、脚本・演出家の山田佳奈(□字ック)らが登壇。神保町花月の2019年からの公演内容や意気込みを語った。

神保町花月では、2019年、演劇界をにぎわしている脚本家、演出家、舞台俳優とよしもとのタレントを組み合わせた新たなスタイルの演劇を創造すると発表。「田村孝裕(ONEOR8)」×「板尾創路」、「おしゃれ紳士」×「ツネ(2700)」、「山田佳奈(□字ック)」×「しずる」など異色のコラボレーションで作り上げる公演が予定されている。

2月公演「莫逆の犬」に出演する板尾は、脚本・演出を自ら田村に依頼したことを明かし「神保町花月でちょっと変わったことをやっていきたいっていう話があったので、外の劇団の方とよしもとの若手が一緒にやったらいいものが生まれるんじゃないかなって思って、最初に思い浮かんだのが田村君でした」と経緯を語った。

田村が板尾に合わせて役柄を書き換えたことについては「再演でもあるので、やっていただいたと思うんですけど、そんなことされたらね、すごく僕がプレッシャーなのでできればやめてほしかったんですけど」と話し、笑いを誘った。

また、4月公演に出演する村上純(しずる)も脚本・演出を自ら山田にオファー。山田とは飲み友達であり「□字ックの劇も観に行ったことがありまして、やってみたいなってことをよしもとに投げてみたらよいお返事をいただいて」と明かした。

山田としずるで作り上げる作品は「高校演劇の大会後の講師たちの慰労会」が舞台に。高校演劇の大会の審査員の依頼を受けることが多くなった山田が、大会後の打ち上げに参加した際の実体験をもとにした舞台をやりたいと考えていたときにオファーがあり「村上さんに芸人さんと演劇は繋がるところがあるよっていうお話をしていただいたので、芸人あるあるを交えていこうかと」と内容を明かした。

最後に「どんなお客さんに来てほしいか」という質問をされた板尾は「ラーメン二郎のお客さんに来てほしいです」とボケて笑いをとり、「小さい劇場で息遣いまで見られちゃうので、ある意味難しい。緊張感のある劇場で、名だたる劇団の方とご一緒できるというのは貴重なことなので、是非お待ちしております」と意気込みを語った。

現在予定されている公演は以下の通り。

●1月公演「脚本・演出:須貝英」×「宮下雄也・永田彬」

タイトル:アクティブリーディング「それから」

日時:2019年1月17日(木)~27日(日)

脚本・演出:須貝英

出演:宮下雄也、岡田あがさ、齋藤陽介、尾崎桃子、佐助、大谷麻乃、永田彬、加藤理恵、村上誠基、浅野千鶴、シューレスジョー、光永

●2月公演「田村孝裕(ONEOR8)」×「板尾創路」

タイトル:莫逆の犬

日時:2019年2月20日(水)~3月3日(日)

脚本・演出:田村孝裕

出演:板尾創路、宮下雄也、冨田直美、山口森広、恩田隆一、大谷麻乃、ヒラノショウダイ、西田どらやき(入間国際宣言)、奈良岡にこ

●3月公演「おしゃれ紳士」×「ツネ(2700)」

日時:2019年3月27日(水)~4月7日(日)

脚本・コンセプトディレクター:伊東祐輔(おしゃれ紳士)

出演:池田遼、ツネ(2700)ほか

●4月公演「脚本・演出:山田佳奈(□字ック)」×「しずる」

日時:2019年4月25日(木)~5月6日(月)

脚本・演出:山田佳奈(□字ック)

出演:しずる

●5月公演「福田転球」×「山内圭哉」

日時:2019年5月中旬予定

脚本・演出・出演:福田転球、山内圭哉

●6月公演「脚本・演出:鎌田順也(ナカゴー)」×「ライス・サルゴリラ」

日時:2019年6月中旬予定

脚本・演出:鎌田順也

出演:ライス、サルゴリラ

●12月公演「脚本・演出:川尻恵太」×「なだぎ武・宮下雄也」

日時2019年12月初旬予定

脚本・演出:川尻恵太

出演:なだぎ武、宮下雄也