品川祐、嫌われキャラを有効利用!? IndeedのCMで斎藤工から“全否定”

2018/12/04 22:00 配信

芸能一般

「つまり、音楽でいうベスト盤ですね」とカッコつけまくる品川祐に、転職カウンセラーの斎藤工は…

「つまり、音楽でいうベスト盤ですね」とカッコつけまくる品川祐に、転職カウンセラーの斎藤工は…

「仕事(バイト)さがしはIndeed♪」の歌でお馴染みの求人検索エンジン「Indeed (インディード)」のテレビCMに、お笑い芸人の品川祐が本人役で登場。12月1日より放映中の“ネクストキャリアセミナー篇”で斎藤工と共演し、話題を集めている。

本CMは、世の中の求人サイトの多さに、どのサイトを利用すればいいか分からないという求職者のために開催された“転職セミナー”が舞台。キャリアカウンセラー役の斎藤が、Indeedがいかに転職に役立つかを力説すると、隣に座るゲストスピーカーの“芸人・作家・映画監督=品川祐”が、斎藤の話を補足しようと、Indeedの機能を要約して説明する。持ち前の独特な(つもりの?)センスで、絶妙な(つもりの?)例えを駆使した一言を繰り出す品川。しかしそんな品川に、斎藤は「全然違います」とピシャリ。“嫌われ芸人”という品川のパブリックイメージを逆手に取ったかのような、突然のダメ出しにたじろぐ品川の切ない表情が、クスッと笑える一篇となっている。

斎藤サンタとトナカイ泉の“現実的”な会話にも注目

またIndeedでは、新CM“クリスマス篇”も登場。“ソリ準備篇”、“プレゼント準備篇”の2バージョンが、“―セミナー篇”と同じく、12月1日より放映中だ。

2017年にオンエアされたクリスマス篇に引き続き、斎藤工がサンタクロースに、泉里香がトナカイに扮する本CM。来たるクリスマスに向けて、2人でソリのメンテナンスをしたり、おもちゃ屋にプレゼントを仕入れに行ったりと、楽しいクリスマスの準備を進める様子が、お馴染みの歌に合わせてコミカルに描かれる。2篇とも、斎藤サンタとトナカイ泉が息の合ったダンスを見せ、ラストは、2人によるやけに“現実的”な掛け合いで締めくくられる。こちらも思わず噴き出してしまうこと請け合いだ。

「Indeed」公式サイト
https://jp.indeed.com/
 
「Indeed Japan」公式Twitterアカウント
@IndeedJapan
 
「Indeed Japan」公式Facebookページ
https://www.facebook.com/IndeedJapan/
  
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース