若月佑美「誰かの人生に良い影響を」乃木坂46を卒業…新たなステージへ!

2018/12/05 07:38 配信

音楽

乃木坂46・若月佑美が12月4日に東京・日本武道館で行われた「乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー」でメンバーとしての活動を終了した。

若月は2012年8月発売の乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」で選抜入りを果たし、最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」まで20作連続選抜メンバー(内8作品が福神メンバー)に。

また、舞台など女優業を数多く経験し、現在はドラマ「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)に川崎明美役としてレギュラー出演している。

ほか、グラフィックデザインも長けており、「二科展」で2012年から6年連続で入選するなど、マルチな才能でさまざまな活動をしてきた。

若月ロボットで登場

この日の日本武道館には、若月の卒業を後押ししたいと言うファンで会場は溢れ、会場に来られなかったファンのために全国60館73スクリーンでおよそ2万5000人を対象にライブビューイングも行われた。

ステージが開くとダンサーが登場してライブはスタートし、ステージ中央から若月が登場。「若月ロボット」と称して擬音も自ら表現しながら前へ歩いて行き「武道館、行くぞ」とささやくと、若月の代名詞でもあり、バナナマン・設楽統からアイデアをもらったというロボットダンスを披露した。

ひな壇のメンバーたちが見守る中でパフォーマンス (2/4)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース