古市憲寿「『とくダネ!』はバイトのシフトを組むのと同じ感覚」

2018/12/09 09:51 配信

バラエティー

古市憲寿が「ボクらの時代」に出演した

古市憲寿が「ボクらの時代」に出演した

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。12月9日の放送回では古市憲寿、林真理子、中瀬ゆかりが登場。古市が社会学者になった経緯から、歯に衣着せぬコメントを何度もさく裂させた。

その古市は「たまたま成り行きで大学を卒業して、友達とベンチャー企業をやっていた。そのままでも良かったけど、時間に融通が利くんで大学院も行き始めて修士論文が本になって」と、社会学者になった経緯を説明。

それに対し、林から「修士論文が本(になる)なんてすごいじゃん」と絶賛されると、古市は「なろうと思ったわけではなく気付いてみたらって感じ」と振り返る。

「とくダネ!」はバイト感覚? (2/2)

「ボクらの時代」
毎週日曜朝7:00-7:30
フジテレビ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース