藤野涼子“同い年”糸里役に「感情を読みとくのは難しかった」花魁道中の練習はティッシュ箱で

2018/12/13 07:05 配信

映画

藤野涼子が時代劇映画に初挑戦。島原輪違屋天神・糸里を演じる

藤野涼子が時代劇映画に初挑戦。島原輪違屋天神・糸里を演じる

藤野涼子が時代劇映画に初挑戦する「輪違屋糸里 京女たちの幕末」が、12月15日(土)から全国で順次公開される。

本作は、歴史が大きく変わろうとしている渦の中で、大義をもって都を守り、そして恐れられた新選組の姿を女性の視点で描いた愛の物語。背景となるのは、筆頭局長・芹澤鴨の暗殺に隠された謎。幕末の京都で、花街の“美”と、儚い夢の“哀”が交錯する。

新選組副長・土方歳三(溝端淳平)に思いを寄せる島原輪違屋天神・糸里を藤野が演じる他、平山五郎(佐藤隆太)との愛に翻弄(ほんろう)される桔梗屋天神・吉栄役を松井玲奈が務めている。

撮影が行われた約2年前は16歳だった藤野が、太夫という難しい役にどんな気持ちで挑んだのか。公開を前に藤野にインタビューを行い、撮影に臨んだ時の心境や共演者についてなど、撮影エピソードを語ってもらった。

“悪い”土方歳三を演じる溝端淳平は優しかった (2/4)

映画「輪違屋糸里 京女たちの幕末」
12月15日(土)から全国順次公開
出演=藤野涼子、溝端淳平
   松井玲奈、佐藤隆太/新妻聖子/
   石濱朗(特別出演)、榎木孝明(特別出演)
   田畑智子、塚本高史
原作=浅田次郎「輪違屋糸里(上・下)」(文春文庫刊)
監督=加島幹也
脚本=金子成人、門間宜裕、加島幹也
公式サイト=http://wachigaiya.com/

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物