つばきファクトリー小野瑞歩が2018年を振り返り&クリスマス妄想プラン♡【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2018/12/10 18:00 配信

月刊ザテレビジョンで掲載中のハロー!プロジェクト誕生20周年記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。本誌1月号の吹奏楽部トークに登場してくれた、モーニング娘。’18の加賀楓、アンジュルムの上國料萌衣、つばきファクトリー小野瑞歩がWEB版にも登場! ここでは小野瑞歩が2018年の振り返りや2019年の目標を語ってくれました。そして、間もなくやってくるクリスマスの過ごし方の妄想も!

●小野瑞歩(おの・みずほ)=2000年9月29日生まれ、18歳。東京都出身。O型。学生時代は吹奏楽部ではフルートを担当

●小野瑞歩(おの・みずほ)=2000年9月29日生まれ、18歳。東京都出身。O型。学生時代は吹奏楽部ではフルートを担当

撮影=佐藤友昭

2018年を振り返ってみて、どんな1年でしたか?

2017年につばきファクトリーは日本レコード大賞の最優秀新人賞と有線大賞の新人賞をいただくことができて、ファンの皆さんにもうれしいお知らせがたくさんできたなって。なので、2018年も良いお知らせがたくさん出来るようにしていこうと思って活動してきました。振り返ると2018年はファーストアルバムの発売やこぶしファクトリーと合同のホールコンサート、アニメ『トロールズ: シング・ダンス・ハグ!』のオープニングとエンディングソングもやらせていただいたりと、たくさんうれしいお知らせができた一年だったのかなって思います。

ファーストライブツアーも盛況でしたね

つばきファクトリーはツアーを始めるまでは、リリースイベントで全国各地へ行っていたんですよ。今回のツアーではリリースイベントで行った地へまた行くことができたりして、そのときに来てくれたファンの方がライブにも来てくれたのがうれしかったです。目標としていたツアーができたのはもちろん、リリースイベントに来てくれたお客さんをライブ会場で見て、頑張ってよかったな、目標達成できてよかったなって思いました。あと、ツアーは1回でたくさんの曲を披露するので私は体力面が課題だと思っていたんですけど、グループ全体で見てもツアーをやることによって体力も向上しているんじゃないかなって。それに、ツアーを通して声量だったり、いろんな面でつばきファクトリーが成長しているところを感じられてうれしいですね。今のツアーでは、かっこいい感じ、大人っぽくて女性らしい曲をたくさんやっているので、ファンの方から「大人っぽくなったねって」言われることが増えてきていますね。私たちのことって伝わっているんだなって、すごくうれしいなって!

ツアーを振り返ってみて (2/4)

●発売中
アルバム『first bloom』
つばきファクトリー
【通常盤】3000円(税込) 
【初回生産限定盤A盤】6000円(税込) 
【初回生産限定盤B盤】4000円(税込) 
●発売中の月刊ザテレビジョン1月号ではモーニング娘。’18の加賀楓、アンジュルムの上國料萌衣、つばきファクトリーの小野瑞歩が吹奏楽トーク! そのほかハロプロメンバーのプライベート写メなどを掲載!
◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

関連人物