城島茂「マニアック過ぎます」と大興奮?リアルな解体現場に伊野尾慧らが迫る!

2018/12/20 06:00 配信

バラエティー

城島茂が司会を務める解体バラエティーの第2弾が放送される

城島茂が司会を務める解体バラエティーの第2弾が放送される

前の日には立派なビルが建っていた町の一角が、次の日には大きな布で覆われている、そんな光景を見て中身が気になったことがある人は多いのではないだろうか?

そんな気になる布の中身を解き明かす番組「解体キングダム~超難関!大阪オフィスビルを解体せよ~」(夜10:00-10:45、NHK総合)が12月20日(木)に放送される。

同番組は、解体業者顔負けの知識と解体愛にあふれる城島茂が司会を務める“建物解体バラエティー”の第2弾。芸能人たちが普段は立入禁止のビルや建物の解体工事現場に密着し、その迫力をリポートする。

見ごたえのある大規模な解体工事現場の様子が続々と紹介されるが、高さ150mの巨大煙突の解体現場ではデヴィ・スカルノが絶叫するほどの大迫力が。さらに、有名建築家がつくったガラス張りのオフィスビルの解体現場には、“建築アイドル”伊野尾慧が潜入し、隠された真実に迫る。

また、“解体愛”あふれる城島が新コーナー「重機王への道」で、ギネス世界記録にも登録されている世界最大級の超大型重機の操縦に挑戦することに。挑戦が決まった時は「これがきたか。これはすごいよ!」と驚いていた城島だったが、現場では、仕事を忘れたかのように操縦を楽しむ姿を見せる。

大仕事に挑んだ城島は、「第2弾ということでどんな解体工事が取り上げられるのか、ワクワクしていたのですが、想像を超える現場ばかりでした」とコメント。

そして、「でも、一つお伝えしたいのは、重機や機械もすごいのですが、結局道具を操るのは職人。日本の職人が誇る高い技術と豊かな現場経験に注目してもらえたらうれしいです。それにしても、まさかダイヤモンドワイヤーにスポットをあてる番組ができるなんて。マニアック過ぎます」と番組に自信を見せる。

番組には城島らのほか、澤部佑、百田夏菜子、藤井隆、田中卓志、遠藤章造、坂戸正幸(解体専門家)が出演。ナレーションを上白石萌音が務める。

「解体キングダム~超難関!大阪オフィスビルを解体せよ~」
12月20日(木)夜10:00-10:45
NHK総合にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!