<中学聖日記>公式SNSが有村架純、岡田健史ら“弾けた笑顔”アップ「最高の1枚!!」の声

2018/12/18 21:29 配信

ドラマ

「中学聖日記」最終回第11話より(C)TBS

「中学聖日記」最終回第11話より(C)TBS

本日12月18日(火)に最終回が放送される有村架純主演の火曜ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)。同作のInstagram公式アカウントが18日、有村ら出演陣の“弾けた笑顔”の写真を投稿した。

同ドラマは、かわかみじゅんこ作の同名漫画が原作。教師の聖(有村)が、不思議な魅力をもつ10歳年下の(元)教え子・晶(岡田健史)に引かれる姿を描くヒューマンラブストーリー。

先週放送の第10話は、聖が警察に連行されるという衝撃的なラストだった。

そんな悲しい展開を予想させる中、公式Instagramは、

<勝太郎さん、原口さんアップ 素敵な4ショットのアップの写真を撮らせて頂いていた後「では、最後に弾けた感じで!飛び出せ青春」というスタッフの謎の掛け声に対応して頂いた一コマ 弾けてます 最終回も、弾けているのか??>

という言葉とともに、有村、岡田、町田啓太、吉田羊の“弾けた”写真をアップ。有村、岡田、町田は弾けた笑顔、吉田はなぜか岡田のネクタイを引っ張る仕草を。

有村架純、岡田健史らの“弾けた笑顔”! (2/2)