最後の“エビ”シリーズから4年、ついにSKE48の冠番組「SKEBINGO!」の放送が決定!

2018/12/20 12:00 配信

バラエティー

SKE48の冠バラエティー「SKEBINGO!」の放送開始が決定

SKE48の冠バラエティー「SKEBINGO!」の放送開始が決定

2015年1月に終了した「SKE48 エビカルチョ!」(日本テレビ系)から4年。SKE48の冠バラエティー「SKEBINGO!」(毎週月曜夜1:29-1:59)が、2019年1月21日(月)から日本テレビほかでいよいよスタートする。

「SKEBINGO!」の決定は、同番組のプロデューサーがメンバーにサプライズで発表。メンバーからは一斉に喜びの声と拍手が起こった。

だが、番組のテーマが“ガチで芝居に挑戦”であることが告げられると、「やりたい!」と意気込むメンバーと「できないかも…」と不安な表情を浮かべるメンバーに反応が二分。発表直後のインタビューでは、大根役者疑惑のあるメンバーの名前も挙がった。

発表を受け、松井珠理奈は「SKE48をたくさんの方に見ていただける機会をいただけたことがすごくうれしい。新たなSKE48の魅力を、この番組を見て知ってください」とコメント。須田亜香里からは「ヒロインになりたい!」と女優宣言が飛び出した。

そんな松井は「死幣-DEATH CASH-」(2016年、TBS系)で主演を務め、須田も「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)のショートドラマでぶりっ子演技を披露。2018年は斉藤真木子や北川綾巴ら5人のメンバーが舞台「刀使ノ巫女」でメインキャラクターを演じた。

さらに、2019年は1月18日(金)スタートの「トクサツガガガ」(NHK総合)に内山命、1月13日(日)の「第4回秋葉原映画祭2019」でプレミア上映が行われる映画「ホラーちゃんねる」に菅原茉椰、同年秋公開予定の「地獄少女」に大場美奈が出演。

高柳明音、竹内彩姫、北川愛乃らもグループの活動とは別に舞台に出演するなど、実は演技経験のあるメンバーも多いSKE48。これまで築き上げてきた人気や序列の一切を脱ぎ捨て、芝居一本に向き合うことで新しい姿を見せていく。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース