宮野真守が「ドラクエ」ドラマ参戦!異例の高ポイントでランキング1位に【視聴熱TOP3】

2018/12/20 20:00 配信

ドラマ

12月19日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、 本田翼と岡山天音がW主演の「ゆうべはお楽しみでしたね」が首位を獲得

12月19日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、 本田翼と岡山天音がW主演の「ゆうべはお楽しみでしたね」が首位を獲得

webサイト「ザテレビジョン」では、12月19日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ゆうべはお楽しみでしたね」(2019年1月8日[火]ほかスタート、毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか)45729pt

オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をモチーフにした人気漫画をMBS/TBSドラマイズム枠で実写ドラマ化。MBSでは2019年1月6日(日)、TBSでは2019年1月8日(火)より放送スタート。本田翼、岡山天音がダブル主演し、ドラゴンクエストプレイヤー同士のシェアハウス生活を描くラブコメディーとなる。

12月19日に追加キャストとオープニングテーマの楽曲が発表になり、放送前ながら異例の高ポイントを獲得して1位にランクインした。

追加キャストで大きな注目を集めたのは、8月に放送された「おげんさんといっしょ」でもSNSを大いに賑わせた人気声優・宮野真守。10年ぶりのTVドラマ出演となる宮野は、たくみ(岡山)のバイト先であるアニメイトのハイテンションな名物店長・大仁田を演じる。

また、オープニングテーマは、そらるの書き下ろし楽曲に決定。そらるは自身のTwitterで、ドラクエが大好きなことを明かしつつ、「漫画の『ゆうべはお楽しみでしたね』も読んでいて幸せになる作品で、何度も読んで作った愛のこもった楽曲に仕上がっているので楽しみにしてて!」とつづった。

亀梨和也主演の「東野圭吾 手紙」ラストは渾身の演技に涙! (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース