イケメン&実力派グループ・Cool-X、1000人を集めメジャーデビュー!河村名古屋市長も祝福

2018/12/23 08:30 配信

芸能一般

ボーイズダンスボーカルグループのCool-Xが、クリスマスを前に歓喜の声とまぶしい光に包まれた。

地元名古屋に育てられたCool-X

Cool-Xは、名古屋を中心に活躍する5人組のダンスボーカルグループ。2017年7月のオーディションから始まったグループは、地元の名古屋・大須でのストリートライブをはじめ、積極的に地元での活動を行ってきた。

東海地域のショッピングセンターでのインストアイベントを数多くこなし、地元のファンを徐々に増やしていったかと思えば、献血サポーターも務める活動の広さ。メンバー自ら街頭に立ち献血を呼びかけるなど、そこから東海地域の人気がジワジワと登っていった。

そのファンの熱の高まりとメンバーの思いが一つになって、12月22日に名古屋ミュージックシーンの殿堂であるZEPP NAGOYAで、Cool-Xは「Coolest-Live Special in ZEPP NAGOYA」を開催。

ZEPP NAGOYAがCool-Xに染まる

ライブは15時からスタート。テーマは「NAGOYA TO THE WORLD」。音楽だけでなく、NAGOYA FASHION FESTAとのコラボレーションで実現したファッションショーも盛り込むなど、飽きさせない展開。そんな中、やはり会場を一番熱くさせたのはCool-Xだ。

1曲目は「Party Party Party」からスタート。ボーカルの馬場涼真、萩凌介、前田純基の声がファンに浴びせられると、この日を待ち焦がれていたファンは大歓声で応える。

そこからの展開は強弱をつけながら、ZEPP NAGOYAの広いステージを存分に使い進んでいく。パフォーマー濱中元嗣、山内大輝のキレのあるダンスは、バックダンサーとのコラボやシンクロで魅せ場を作っていく。

『Cool-X』
名古屋・大須発。唯一無二のハーモニーを誇るダンスボーカルグループ。
メンバーはボーカルの馬場涼真、萩凌介、前田純基と、パフォーマー濱中元嗣、山内大輝の5名。
2017年7月16日に開催されたX-HALL-ZENオーディションにてボーカル3人が選出。路上ライブでファンがたった1人からのスタートも、端正なルックスと彼らの声・唯一無二のハーモニー、そして飾らないトークで動員を増やし、2018年3月31日に開催したワンマンライブ「COOLEST-LIVE Vol.4」では、ホールキャパを優に超える273人の動員を達成した。2018年8月4日、1周年を記念したライブではパフォーマー2人が加入し新生Cool-Xが誕生。パフォーマンス力がさらにアップし観客を魅了した。

Cool-X 公式HP
Twitter : @CoolX_OFFICIAL 

関連ニュース

画像で見るニュース