<中学聖日記>止まらない“黒岩くんロス”の声!「岡田健史くん、早く次の作品に出て!!」

2018/12/26 11:10 配信

ドラマ

12月18日(火)に最終話が放送された「中学聖日記」(TBS系)。最終回の放送から1週間がたっても「黒岩くんロス」の声が止まらず、黒岩晶を演じた岡田健史の次の作品への出演に期待が集まっている。

3カ月間に及ぶ連続ドラマは、必ず最終回を迎える。物語に没頭して涙を流し、毎週その曜日が来るのが楽しみだった視聴者も、終了後は徐々に気持ちが薄れていく。

しかしTwitterなどのSNSで見る限り「中学聖日記」は、放送中かのように話題が続いている。

録画や全話配信の動画配信サービス『Paravi』で第1話から改めて“一気見”する人も後を絶たないようだ。

新人教師・末永聖(有村架純)と、10歳年下の男子・黒岩晶(岡田健史)との“禁断の恋”を描いた今作。こんなにも視聴者の心に残るのは、なぜだろう。

岡田健史の記念すべきデビュー作!

もちろん、聖役を誠実に演じた有村や、2人の恋に戸惑う登場人物たちの細やかな感情を夏川結衣や町田啓太、吉田羊、夏木マリなどの共演者がしっかりと伝えたこと、また、美しい映像美を作りだしたスタッフによる丁寧な演出や、切なさにマッチした主題歌など様々な理由が挙げられるだろう。

ただ、この作品において一番の驚きは、聖への恋心をただただ真っすぐにぶつける晶を演じた新人俳優・岡田健史(おかだ・けんし)人気の高さである。

今作で俳優デビューの岡田を知りハマった視聴者は、現在、彼の最新情報を求めて時間の許す限りスマホを眺め、「中学聖日記」の思い出を語り合っている。

最終回直後に開設された公式インスタグラム(@kenshi_okada_official)は、すでにフォロワーが約60万人となっており、「黒岩くんロスが続いている…」という声もSNSで多く見られる。

◆おすすめ年末年始テレビ番組イッキ見せ!!◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース