フェアリーズ井上理香子「骨折」のおかげでファン倍増

2019/01/13 10:20 配信

バラエティー

フェアリーズ井上理香子が地上波ソロ初出演

フェアリーズ井上理香子が地上波ソロ初出演

1月12日深夜に放送された「骨折人生劇場『ホネバラ』」に、ダンスボーカルグループ「フェアリーズ」の井上理香子が出演。骨折にまつわるエピソードを披露し、反響を呼んだ。

自身も12回骨折した経験を持つNON STYLE石田明がMCを務めた同番組。その中で「骨折でファンが倍増したアイドル」として登場した井上。

人生初のドラマ収録で雪山にやって来た井上。撮影が始まる際、スタッフに呼ばれた井上は階段を降りていた。すると次の瞬間、足元が滑り転倒。右手に全体重がかかり、右手首を骨折し、全治3カ月の重症を負ってしまった。結局念願だったドラマには出演することができなかったという。

井上は「けが自体がほとんどなくて、初めて“痛い”って思って…激痛でしたね。痛いですね骨折って。手術しました。鉄も入れて…今も入っています」と告白。すると同じく現在も骨折箇所に鉄が入っている石田となぜか「イェ~イ!」とハイタッチする場面も。

お母さまも大喜び? (2/2)