桜田ひより「東京喰種」続編で笛口雛実役を続投!『夢のような時間でした』

2019/01/09 07:00 配信

映画

再び笛口雛実を演じる桜田ひより

再び笛口雛実を演じる桜田ひより

2019年7月19日(金)に全国公開される映画「東京喰種 トーキョーグール2」(仮)で、前作に引き続き桜田ひよりが出演することが分かった。

本作は、2018年夏に発売された「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)で完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックスを原作に、2017年夏に窪田正孝主演で実写化した映画「東京喰種 トーキョーグール」の続編となる。

東京を舞台に描かれた、食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種たちの物語で、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(窪田)が、葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘っていく。

前作に引き続き、桜田が演じるのは笛口雛実。喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、カネキらにとって妹的存在である。

桜田は「雛実としてこの作品に呼んでいただけたことがとてもうれしく、ワクワクしながら現場に向かっていました」と喜びのコメント。

さらに前作では母親を亡くし、つらい思いをした雛実だったことから「悲しい出来事を乗り越え、少しだけ大人になった雛実に再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした」と役としての成長も合わせて喜んだ。

映画「東京喰種 トーキョーグール2」(仮)
7月19日(金)全国公開
(C)石田スイ/集英社 (C)「東京喰種」製作委員会

■最新映像



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース