乃木坂46齋藤飛鳥らが“はたちの献血”を呼びかけ「献血はアイドル活動に似ている」

2019/01/09 20:50 配信

芸能一般

乃木坂46の齋藤飛鳥、星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希が、9日、日本赤十字社の「はたちの献血」キャンペーン記者発表会に登壇。キャンペーンキャラクターとして献血の重要性を呼びかけた。

「はたちの献血」キャンペーンは新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に対する理解と協力を求めることを目的とし、2月28日(木)まで開催。乃木坂46が出演するテレビCMを放映する他、期間中に献血に協力した10~20代に先着15万名にオリジナルクリアファイルをプレゼントするなど、様々なキャンペーンを行っている。

キャンペーンキャラクターに就任したことについて齋藤は「私自身も(献血について)初めて知ることがたくさんあったんですけど、私たちがキャンペーンキャラクターになることによって、若い世代の方だったりとか、なんとなく知ってるけど具体的なことはよくわからないなって思っている方にも同じようにいろいろと知っていただけたらすごく嬉しいなと思っているので、そういう存在になれるように頑張りたいなと思っています」と意気込みを語った。

齋藤飛鳥が直筆の書初めを披露! (2/2)

■平成31年「はたちの献血」キャンペーン概要
・期間:平成31年1月1日(火・祝)から2月28日(木)
・主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社
キャンペーンサイト:https://ken-love.jp/hatachi/