野村周平、撮影現場での“座長ぶり”を絶賛され「楽しんで帰ってもらいたい」

2019/01/15 05:00 配信

ドラマ

1月19日(土)よりスタートする野村周平主演ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)の合同囲みコメント取材が行われ、野村、桜井日奈子、宮沢氷魚、佐藤寛太、松井愛莉が登壇した。

青木琴美の人気コミックを実写ドラマ化した本作は、20歳まで生きられない心臓の病を抱える逞(野村)と、逞の病気を知った上で彼をいちずに愛する幼なじみ・繭(桜井)の切ない恋を描いた純愛ドラマ。

佐藤寛太は“いじられキャラ”!?

合同囲みコメント取材は舞台となる学校の教室で行われ、役名で呼ばれたキャスト陣は一人一人名前を呼ばれると、教室に入室。野村の「起立、礼」というあいさつでスタートした。

撮影現場の雰囲気について、“いじられ役”だという佐藤は、「あ、俺ですか?あまり(いじられ役という)自覚症状がなかったので…(苦笑)。(現場は)すごく和やかで、いつも周平くんが盛り上げてくれています。スタッフさんとのコミュニケーションも取りながら、チームワークよく撮影が進んでいます」とコメント。

すると野村は、「そうですね。基本的には、『野村と仕事をする人には楽しんで帰ってもらいたい』というのを意識しています。現場では明るく、楽しい。そういう現場作りをさせていただいております。不快のないように、共演者の方やスタッフの方に不快な気持ちで帰られたくないという一心で現場を回しております」と、どこまでが冗談なのか分からないテンションで語り、会場の笑いを誘った。

野村のことは信用できない!? (2/3)

「僕の初恋をキミに捧ぐ」
2019年1月19日(土)スタート
毎週土曜夜11:15-0:05
テレビ朝日系で放送

◆2019年冬ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース