宮脇咲良も涙!IZ*ONE(アイズワン)、厳しすぎるデビューコンサートまでの道のり

2019/01/15 16:32 配信

音楽

「IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON」で正式デビューを飾ったIZ*ONE

「IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON」で正式デビューを飾ったIZ*ONE

2018年10月29日、韓国・オリンピックホールでデビューコンサート「IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON」を開催したIZ*ONE。韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」から誕生した日韓合同アイドルである彼女たちは、オーディションに参加した96名の中から、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票で決定した“選ばれし12人”。厳しすぎるデビューまでの道のりを振り返ると、初コンサートの大歓声の中で見せた彼女たちの晴れやかな笑顔が、また違って見えてくる。

韓国の事務所から選抜された練習生57名に加え、「PRODUCE 48」には、AKBグループの現役アイドル39名がオーディションに参加したが、そのうちIZ*ONEとしてデビューを果たした日本人メンバーは3人。AKBグループの10回目(2018年)の選抜総選挙で3位だった宮脇咲良、HKT48でセンターの経験もある矢吹奈子、日本ではほぼ無名に近い存在だった本田仁美。今まで本格的な歌やダンスのレッスンをほとんど受けたことのない日本人練習生にとって、今回のオーディションは過酷なものとなった。

最初の関門となったのが、参加者の基本的に実力を測るA~Fまでのレベル評価で、日本人メンバーでAランクになったのは、宮脇と竹内美宥(AKB48)のみ。特に、最初から“エース”として注目を集め、多少の変動はしながらもデビュー圏内を常にキープし続けていた宮脇も、K-POP界の敏腕トレーナーたちから容赦のないダメ出しを浴びたひとり。5~6人ごとに分かれ、課題曲を披露するグループ評価のリハーサルで、トレーナーから「なぜ咲良がセンターなの? 発音は悪いし、ダンスも変」と酷評され、涙を堪えきれなくなる場面も。しかしその後も寝る時間を惜しんで練習を重ね、最終的には得票数2位でデビューを決めた。

一方、Fランクからのスタートとなった矢吹は、課題曲であるGFRIENDの「Love Wisper」でメインボーカルを担当。発音もマスターした完璧な歌声を披露してから一気に順位を上げることに。本田仁美もレベル評価ではCクラスだったが、かつてのチアリーディング経験を活かし、ダンスのスキルを上げてAクラス入り。韓国の練習生にも振り付けを教えるまでに成長した。アイドルでも実力が重視される韓国で、レッスンに付いていくのがやっとだった日本人メンバーたち。成長を見せつけたデビューコンサートのパフォーマンスに至るまでには、それぞれ陰ながら努力を積み重ねてきたことだろう。

また韓国人練習生たちも熾烈な生存競争を勝ち抜いてきた。イ・チェヨンは「K-POP STAR」や「SIXTEEN」などのアイドルオーディション番組に出演経験もある実力派。2回目の評価では17位までランクを落としたが、軽快なダンス力で挽回しメンバー入りを果たした。またレベル評価では一番下のFクラスだったカン・へウォンは、BLACK PINKの「BOOMBAYAH」でメインラッパーとして頑張る姿が評価され注目株に。体調不良でAクラスからFクラスに転落したチョ・ユリは、最後まで諦めず自分を出し切り、メインボーカルの活躍を期待される美声を披露し3位に入った。実力ある韓国人練習生たちも、それぞれが狭き門を潜り抜け、デビューへの切符を掴み取ったのだ。

そんな激しい戦いを勝ち抜いてきた精鋭12人からなるIZ*ONE。アルバム『COLOR*IZ』のリード曲である「La Vie en Rose」は、メンバーの個性もしっかり出ている良曲だ。1位デビューの最年少、チャン・ウォニョンをセンターに、宮脇がいつものキュートさを封印し、大人っぽい安定した声で歌う。メンバーのお姉さん的立ち位置のクォン・ウンビが妖艶な雰囲気を醸し、チョ・ユリがパワーにあふれたボーカルを披露。矢吹が全身を使ったダンスで存在感を示せば、イ・チェヨンも負けじと切れのあるダンスでグループを締める。クールにラップを担当するチェ・イェナに、透き通る声のキム・チェウォン…など、見どころにあふれた一曲となっている。

メンバーの努力の結晶ともいえるデビューコンサート「IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON」は、1月18日(金)にMnetで放送される。「La Vie en Rose」はもちろんのこと、アルバムに収録される「これからよろしくね(We Together)」や「好きになっちゃうだろう?」のほか、「PRODUCE 101」のテーマ曲「ネッコヤ」なども披露された。ステージの構成も、メンバーのパーソナルカラーの紹介やファンクラブ名の発表など充実した内容で、12人の豊かな表情を見ることができる。すでに厳しい戦いを勝ち抜いてきた彼女たちではあるが、IZ*ONE としての新たな活動のスタートをぜひ見届けてほしい。

文=津金美雪

「IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON」のそのほかの写真はこちらから!
ホミニスでは芸能人や有名人のインタビュー、出演情報&番組ニュースなどを毎日配信!


IZ*ONE 'COLOR*IZ' SHOW CON 字幕版
放送日時:2019年1月18日(金)18:30~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース