深田恭子を「おばさん」呼ばわり!? 横浜流星ら3人のイケメンと三つ巴の恋物語が1位に!【視聴熱TOP3】

2019/01/16 17:55 配信

ドラマ

深田恭子がアラサーの“しくじり鈍感女子”を演じるラブコメディー「初めて恋をした日に読む話」の第1話が1月15日に放送された

深田恭子がアラサーの“しくじり鈍感女子”を演じるラブコメディー「初めて恋をした日に読む話」の第1話が1月15日に放送された

webサイト「ザテレビジョン」では、1月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)18791pt

持田あきによる同名漫画を原作に、深田恭子がアラサーの“しくじり鈍感女子”を演じるラブコメディー。1月15日に第1話が放送された。

東大受験に失敗してから人生が狂った予備校講師の順子(深田)。そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・雅志(永山絢斗)はひそかに思いを寄せているが、鈍感な順子は気づいていない。ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる予備校にやって来る。

深田の変わらないかわいさに驚きや称賛が集まる中、匡平の友人の高校生たちに後ろ姿を決めてにナンパされる場面では、顔を見て“おばさん”呼ばわり。物語上のことではあるがSNSでは「深キョンをおばさんって言うなんて」と怒り?の声が。

今後、深田の恋のお相手となるのは、永山、横浜のほか、中村倫也。中村は、順子と雅志の同級生で、現在は匡平の高校の担任教師という役どころ。タイプの異なる3人との恋模様が注目されている。

「トクサツガガガ」の順位が、がががっと急上昇! (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組