桜井日奈子、初ホラー作主演で体当たり演技「ミニスカートで全力疾走しました」

2019/01/17 09:30 配信

ドラマ

ドラマ「がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~」でホラー作品に初挑戦した桜井日奈子(写真左)。真っ白なセーラー服が鮮血で真っ赤に

ドラマ「がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~」でホラー作品に初挑戦した桜井日奈子(写真左)。真っ白なセーラー服が鮮血で真っ赤に

女優の桜井日奈子(21)が主演を務めるホラードラマ「がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~」(全4話)が16日、Amazon Prime Videoで独占配信された。同作は「まんがタイムきららフォワード」にて連載中、累計250万部突破の人気学園サバイバルコミック「がっこうぐらし!」を原作に、1月25日(金)公開の同名映画へと続く前日譚としてオリジナルのストーリー&キャスト、新キャラクターで描かれている。自身初のホラー作品出演となる桜井は、共演の武田玲奈とともに真っ白なセーラー服を鮮血で染めたり、ミニスカートで全力疾走したりと、体当たりの演技を見せている。

映画「ママレード・ボーイ」「ういらぶ。」(ともに2018年公開)で王道ラブストーリーのヒロインを演じた桜井がホラー作品で新境地に挑む。

桜井が演じるのは、突然現れたゾンビに翻弄されながらも、生き残るために立ち向かう、正義感の強い、勇気のある女の子だ。しかし桜井、当の本人は大の怖がりらしく「ホラー番組とか一人では絶対見られません。怖いものがとても苦手なんです。でも、なぜか大勢だと見たいなと思うし、お化け屋敷も入る前は意気揚々とするんです。いつも後悔しますけど(笑)。たまに、一人で怖いことを想像しちゃった時とかは、大声で歌って対処しています」。

本作の撮影でも多くの仲間との共演で奮起した部分があるようで「おのののかさんや武田玲奈さん、優希美青さんとは別の作品でご一緒したことがあったので、また一緒になれてテンションが上がりました」と笑顔。さらに事務所の後輩、中尾萌那や中澤瞳も出演とあって「先輩らしいところを見せたい!」と意気込んだようだが、「でもアドバイスなんて自分ができるわけもなく、どうしようかとモジモジして終わってしまいました(笑)。それだけが心残りです」と振り返った。

ミニスカートの制服でゾンビから全力疾走で逃げました (2/2)

ドラマ「がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~」
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07MR8MQC9/ref=atv_hm_hom_1_c_DEaieV_2_1
全4話をAmazon Prime Videoにて独占配信中

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース