"舌ペロ"の次は"膝ピタ"!?深田恭子&横浜流星の胸キュン展開にハマる!!<初めて恋をした日に読む話>

2019/01/22 17:18 配信

ドラマ

深田恭子が”しくじり鈍感アラサー女子”を演じるドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)の第2話が1月22日(火)に放送される。初回(1月13日放送)で深田演じる塾講師・春見順子に勉強を教わることになったピンク髪の不良高校生・由利匡平。今度は机の下で順子のひざに頭をもたれるドキドキシーンが…!

匡平の”舌ペロ”に「やばい」「惚れた!!」の大反響!

「初めて恋をした日に読む話」は、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子の順子が3人の男性からアプローチされるという“ラッキー・ラブコメディー”。横浜が匡平を演じるほか、順子の同級生で今は匡平の担任教師・山下一真を中村倫也が、順子にひそかに思いを寄せ続けるいとこ・八雲雅志を永山絢斗が演じている。

初回は横浜のインパクト大なビジュアルに注目が集まった。さらに、「お待たせ」と学習室にやってきた順子に匡平が舌をペロッと出して応えるシーンには「舌ペロはやばい」「うっかり惚れた!!」といった興奮気味のコメントが集まり、SNSはお祭り状態。「横浜流星」がネットのトレンドワードランキングで3位にランクインするほどの注目を浴びた。

第2話では、東大受験に向けて本気を出す匡平と、その勉強を見る順子の距離がぐっと縮まる予感。予告動画では、「俺、あいつのこと好きだ」という匡平のセリフや、順子が匡平にもたれかかり「私、今夢中なの…」と夢見心地でつぶやくシーンも…。

さらに、生徒立ち入り禁止の塾講師ルームで順子と匡平が2人きりのタイミングでほかの講師たちがやってきて大ピンチ!匡平は順子のデスクの下に隠れ、脚のスキマから講師たちの会話を聞くハメに。そこで講師たちが話し始めたのは、匡平の家庭環境についてだった…!

担任教師・山下一真(中村倫也)が匡平(横浜流星)のライバルに…! (2/2)

「初めて恋をした日に読む話」
毎週火夜10:00-11:07 
TBS系

撮影/TOWA
発売日/2019年3月12日(火)    
価格/本体2,778円+税
仕様 /A4変型 112P オールカラー
発売 /株式会社KADOKAWA

■横浜流星 写真集PRメッセージ


【ネット書店限定特典付き】
Amazon、 楽天ブックス、カドカワストア、スターダストネットでは、それぞれ限定生写真を封入(書店ごとに絵柄は異なります)

↓スターダストネット限定版の予約はこちら!


↓楽天ブックス限定版の予約はこちら!


↓Amazon限定版の予約はこちら!


↓カドカワストア限定版の予約はこちら!


↓HMV&BOOKS SHIBUYAのイベントはこちら!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース