<深田恭子>“とろん”とした目で『くぅ~ん』と甘える姿に大反響「感情が追いつかない!」<初めて恋をした日に読む話>

2019/01/23 07:23 配信

ドラマ

深田恭子のかわいさ&色気にメロメロ!

深田恭子のかわいさ&色気にメロメロ!

深田恭子が主演を務める火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)の第2話が1月22日に放送された。深田恭子演じる塾講師・順子が横浜流星演じる教え子・由利匡平に抱きつくドキドキシーンにファンからはもん絶の声が殺到!初回に続き「深キョン」がTwitterトレンド1位に躍り出た。

匡平に抱きつき「夢中なの…」

「初めて恋をした日に読む話」は、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子の順子が3人の男性からアプローチされるという“ラッキー・ラブコメディー”。隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画をドラマ化。順子の同級生で今は匡平の担任教師・山下一真を中村倫也が、順子にひそかに思いを寄せ続けるいとこ・八雲雅志を永山絢斗が演じている。(以下、ネタバレがあります)

匡平が東大受験に本腰を入れ始めた第2回のクライマックス。無事、南高での出張授業を終えた順子は匡平や親友・美和(安達祐実)らと打ち上げへ。いい気分で酒に酔った順子が、美和と間違えて匡平に抱きつき、「絶対合格させたい」「私今、あの子に夢中なの…」とつぶやいた。

「…先生、そういうこと、酔ってないときに言ってもらますか」とドキドキの匡平にも気づかず、とろんとした目で「くぅ~ん」とすりすりする順子に、SNSは大盛り上がり!ファンから「かわいい!!」「深キョンがかわいすぎて、感情が追いつかない」「キュンキュンした!」「深キョンに抱きつかれて夢中なのなんて言われたらぜっったいすきになっちゃう」など反響を呼び、Twitterでは「深キョン」が第1話に引き続きトレンド1を奪取した。

気になる!第3話のあらすじは… (2/2)


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

◆2019年冬ドラマまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース