「このラノベがすごい2018」新作第2位「Infinite Dendrogram」がアニメ化!主人公・レイを斉藤壮馬、ヒロイン・ネメシスを大野柚布子、小倉唯、村瀬渉らも出演!!

2019/01/25 00:00 配信

アニメ

アニメ化発表に伴って公開されたファーストビジュアル。「Infinite Dendrogram」でのレイとネメシスが描かれている

アニメ化発表に伴って公開されたファーストビジュアル。「Infinite Dendrogram」でのレイとネメシスが描かれている

「このラノベがすごい2018」で新作第2位に選ばれた海道左近原作「Infinite Dendrogram -インフィニット・デンドログラム-」のアニメ化が決定。ファーストビジュアル、メインキャストが公開された。

本作は、2016年「小説家になろう」VRゲーム部門で年間ランキング、「新作ラノベ総選挙2017」ランキングでも1位を獲得した人気のバトルファンタジー。

近未来の2043年、プレイヤーによって無限のパターンの進化を辿る独自システム《エンブリオ》を有するダイブ型VRMMO「Infinite Dendrogram」を舞台に、主人公のレイ・スターリング、ヒロインのネメシスの活躍が描かれる。

それまでのVRMMOでは実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた「Infinite Dendrogram」は瞬く間に一大ムーブメントとなり、世界を席巻する。大学受験を終え東京で1人暮らしを始めた椋鳥玲二も、かねてより兄に誘われていた「Infinite Dendrogram」を起動し、レイ・スターリングとしてその世界に降り立つのだった。

レイを演じるのは斉藤壮馬。正義感が強く、目の前の悲劇を救うためには無茶をする一面もあるというキャラクターで、顕現したエンブリオは少女の姿をしていた。

そのエンブリオ・ネメシスを演じるのは大野柚布子。普段は少女の姿をしているが、武器形態に変化することができる。少々食い意地が張っているという女の子だ。

2人のほか、小倉唯小市眞琴、村瀬渉らのキャスティングも発表され、レイとネメシスの2人がフィーチャーされたファーストビジュアルは、「Infinite Dendrogram」の光景を垣間見られるものとなっている。

■アニメ「インフィニット・デンドログラム」
アニメ化決定

<キャスト>
レイ・スターリング(椋鳥玲二):斉藤壮馬
ネメシス:大野柚布子 シュウ・スターリング:日野聡
ルーク・ホームズ:小市眞琴 バビロン:高田憂希
ユーゴー・レセップス:村瀬歩 キューコ:小倉唯
マリー・アドラー:日笠陽子

【HP】http://www.dendro-anime.jp
【Twitter】@Dendro_hj

◆2019年冬アニメまとめ◆


関連番組

関連人物