嵐 活動休止発表会見 中編「ジャニーさんからは『20年という年月をよく頑張ってくれた』と」

2019/01/28 08:40 配信

芸能一般

2020年いっぱいでの活動休止を発表した嵐

2020年いっぱいでの活動休止を発表した嵐

嵐が27日、ファンクラブサイトにて「2020年12月31日をもってグループ活動を休止する」ことを発表。同日20時より嵐のメンバー5人が会見を行い、各メディアが報じた。2021年以降、大野智は事務所に所属しながらも、個人としての芸能活動も休止することを発表した。

会見では大野から改めて「僕たち嵐は2020年12月31日をもって、グループとしての活動を休止させていただくことになりました」と伝えられた。以下、会見のメンバーコメントおよび質疑応答抜粋。前中後編の中編。

事務所の先輩に相談したか?

大野「僕もメンバーもそうだと思いますけど、今回は5人で決めましたね」

2020年以降、ほかの4人はどうするのか?

相葉雅紀「今はどんな気持ちになるのかは想像もつかないですし、今は決まっていることを決められた時間の中で精一杯やって。その後にどう思うかだと思うんですけど、でもお休みする予定はないです」

松本潤「今までやってこられなかったことに新たにチャレンジできるタイミングになるかもしれませんし、そのタイミングでチャレンジしたいと思うことが具体的に決まっているわけではないですけど、何か探して見つかった際にはそういうことにチャレンジできるタイミングにもなるかなと僕は思っています。でも何より2020年まで5人でファンのみんなと楽しい時間を過ごせるようにいろいろ考えるのが今からすることかなと思っています」

櫻井翔「グループ活動をやっているので、当然選択肢としては『1人休んでも2人休んでも嵐です』っていう選択肢だって当然あったわけなんですよね。だけど我々は『5人じゃないと嵐じゃない。5人じゃないと続けない』という選択肢を取った。それが2020年12月31日までという期限をきょう発表させていただいた中で、僕はちょっと嵐の2020年12月31日までのことしか頭になくて、その先自分がどうするかって言うのは想像していない。できていないんですよね。嵐のことで頭がいっぱいっていうそんな感じなんですよね」

二宮和也「僕も結構同じで’20年以降の’21年からの一人でっていうとこに関しては、正確に言うと何にも考えてないです。だから’20年のケツのケツまで5人で活動できるっていうことは、僕の中でものすごい幸せで喜びのことなので、まずはそれをしっかり応援してくださっている方々と共有しながら、一個でも一秒でも多く長く思い出を作っていきたいなっていうことだけしか今は考えていません」

嵐の冠番組はどうなる? (2/3)

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース