立川志の輔、共演した“スーパーキャット”の演技に「AIなんじゃないかと…」

2019/02/06 14:02 配信

映画

完成披露試写会に登場した葉山奨之、銀粉蝶、小林薫、立川志の輔&ベーコン、柴咲コウ、山中崇、岩合光昭監督(左から)

完成披露試写会に登場した葉山奨之、銀粉蝶、小林薫、立川志の輔&ベーコン、柴咲コウ、山中崇、岩合光昭監督(左から)

2月22日(金)公開の映画「ねことじいちゃん」の完成披露試写会が2月5日に行われ、主演の立川志の輔をはじめ、柴咲コウ、岩合光昭監督らが登壇した。

累計50万部突破の人気漫画を映画化した本作は、とある小さな島で暮らす“じいちゃん”こと大吉(志の輔)とネコのタマの穏やかな暮らしと、そんな彼らをとりまく人々との温かな人間模様を描いた物語。

今回が映画初主演となる志の輔は「初主演ということで、それなりに意気込んで行ったら、ネコの脇役でございました」と苦笑いし、さらに「監督はネコのことはシーンごとに『おまえは素晴らしいネコだ』って褒めるのに、私は1回もそんなこと言われなかった…」と“ぼやき”も入れ、会場の笑いを誘った。

しかし、共演したタマ役のネコ・ベーコンについて「監督の言うことを一番分かっているのはタマで、私がテーク1、テーク2、テーク3…となっても『いいんだよ、落ち着いてやりな』という感じで、タマの中に誰か入っているか? AIなんじゃないかというくらい素晴らしかった!」と大絶賛。

そして、ヒロインの美智子を演じた柴咲は「まず岩合さんの初監督ということで、絶対にその『初めて』に参加したいと意気込んで、とにもかくにも出させてもらおうと、どういう役かも分からず引き受けました。

志の輔さんの“初主演”ももちろん、今回限りのことですから、2つの『初めて』に立ち会えてうれしかったです」と笑顔でコメントした。

撮影はあっという間! (2/2)

映画「ねことじいちゃん」
2月22日(金)公開
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会

■特別映像



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!