ミステリアスな魅力満載! 宮沢氷魚が“白装束集団”のリーダー役で映画初出演

2019/02/07 07:00 配信

映画

モデルとしても活躍している宮沢氷魚

モデルとしても活躍している宮沢氷魚

宮沢氷魚が、5月に公開される「映画 賭ケグルイ」で映画に初出演することが分かった。

「賭ケグルイ」は“ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の壮絶なギャンブルバトルを描くコミック。

既に浜辺美波主演でドラマ化もされており、熱狂的なファンが増えている。

今回の映画は、漫画原作者・河本ほむらがシナリオ原案・監修として参加し、英勉監督とタッグを組み、漫画にもドラマにもなかった完全オリジナルストーリーをつくり上げている。

そんな本作で、宮沢は映画版オリジナルキャストの村雨天音(むらさめ あまね)を演じる。“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」という組織のリーダーという役どころだ。

大役に抜てきされたことに対し、宮沢は「決まった時はものすごくテンションが上がりました。一度『皆の上に立つリーダー役』を演じてみたかったので、村雨を通じてそれが現実になったことがうれしい」と喜びを明かす。

神父のような服をまとい、ミステリアスな存在感を放つ村雨の役柄に関しては「クールで感情を表に出さない村雨ですが、誰よりも仲間思いなところに日々感心しながら演じました」と語っている。

共演は、主人公・蛇喰夢子役の浜辺、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザをはじめ、高杉真宙、矢本悠馬、森川葵など、今をときめく俳優陣が集結している。

宮沢は撮影を振り返り「撮影現場はとても明るく、共演者の皆は年齢が近いこともあって、楽屋トークもかなり盛り上がりました。ぜひ劇場でご覧ください!」と語り、撮影現場の雰囲気の良さをアピールした。

あらすじを紹介! (2/2)

「映画 賭ケグルイ」
5月公開
出演=浜辺美波、高杉真宙、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵
監督=市井昌秀(「箱入り息子の恋」「僕らのごはんは明日で待ってる」「ハルチカ」)
配給=ギャガ
(C) 2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース