明石家さんま、インフルの霜降り明星の代打に名乗り出る「俺が代わりに」

2019/02/08 06:30 配信

バラエティー

インフルエンザのため電話出演したせいや(霜降り明星)

インフルエンザのため電話出演したせいや(霜降り明星)

2月6日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、せいや(霜降り明星)が電話で出演。コンビそろってインフルエンザにかかってしまった霜降り明星の今後の番組出演の代打に明石家さんまが名乗り出る場面があった。

字がうまくなる方法を実践する企画で1週間真剣に取り組んだものの、インフルエンザにかかってスタジオ収録を欠席することとなったせいやは、スタジオのさんまに電話でいきさつを語った。

本来なら、「ほんなら俺行くから大丈夫やで!」と言ってくれた相方の粗品が代役を務める予定だったという。しかし「次の日、粗品もインフルになってしまって…」とネタのような顛末を明かしたせいやを、「お前ら、霜降りやめてインフルにせえよ、そしたら(笑)」といじるさんま。

昨年M-1王者となって多忙を極める霜降り明星が1週間も仕事を休んだとあって、さんまが「俺が代わりに行けるようなやつはないのか、番組で」と真顔で代打に名乗り出ると、せいやは「待ってください、もうやめてください! 40年後輩の仕事奪わないでください(笑)」と即座にツッコミを入れ、笑いを誘った。

次回の「ホンマでっか!?TV」は2月13日(水)夜9:00より放送。高橋英樹と高橋真麻が出演し、どっち派討論会で意見の別れた2人が激論を交わす予定。