生駒里奈、演じた王女・ヨナは「デビューした頃の自分の状況に重なった」

2019/02/09 08:00 配信

芸能一般

生駒里奈がインタビューに応じた

生駒里奈がインタビューに応じた

2018年11月に公演された草凪みずほ原作の舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」が、2月9日(土)にCSテレ朝チャンネル1にて放送される。

本作は、謀反により父王を殺された高華国の王女・ヨナ(生駒里奈)が、専属護衛のハク(矢部昌暉[DISH//])や神官に仕えるユン(樋口裕太)と共に、“伝説の四龍の戦士”を探す旅に出るというファンタジーだ。

今回、王女・ヨナを演じた生駒里奈にインタビューを実施。

「今の現場で“姫さん”と呼ばれるとハクの声に聞こえて、ハッとしたりするので、自分が1カ月“ヨナ”に向き合っていたんだなとあらためて実感しました」というほど、役にどっぷり入り込んだという彼女が、テレビでのオンエアを前に、見どころを語ってくれた。

インタビューへ! (2/3)

舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」テレ朝チャンネル版
2月9日(土) 昼4:30-夜7:00
CSテレ朝チャンネル1にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース