八千草薫から風吹ジュンへキャスト変更「やすらぎの刻~道」4月スタート

2019/02/09 05:00 配信

ドラマ

八千草薫は九条摂子役としては継続しての出演が決定している

八千草薫は九条摂子役としては継続しての出演が決定している

テレビ朝日開局60周年記念作品として、倉本聰が脚本を手掛ける帯ドラマ劇場「やすらぎの刻〜道」(テレビ朝日系)が4月からスタートする。

本作は、2017年4月~9月に放送された「やすらぎの郷」のその後とともに、主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が映像化されていくという内容。

ヒロイン・しの役として八千草薫が出演を予定していたが、体調不良によりキャストが変更されることに。

新たなしの役には、菊村の妻・律子役を演じる風吹ジュンが決定。なお、八千草は前作「やすらぎの郷」のキャラクター、“姫”こと九条摂子としては予定通りの出演となる。

「やすらぎの刻~道」
4月スタート
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物