杉咲花、ほろ苦いバレンタインの思い出を告白!「高校2年のときに周りから言われて…」

2019/02/14 07:00 配信

ドラマ

主演の杉咲花から職場の仲間たちにバレンタインプレゼント!

主演の杉咲花から職場の仲間たちにバレンタインプレゼント!

杉咲花が主演を務めるドラマ「ハケン占い師アタル」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)で、ちょっぴり早いバレンタインデーとして、小澤征悦志田未来及川光博ら共演者にプレゼントを贈った。

杉咲演じる“あらゆるものが見える”という特殊能力を持つ派遣社員・アタルこと的場中(まとばあたる)が、働く人々の悩みを解決していく本作。

“占い少女”のアタルになぞらえてそれぞれのパーソナルカラーを取り入れた花束と似顔絵が描かれたクッキーという、杉咲の粋なプレゼントをもらった共演者は大喜び!

しかし、杉咲本人はクッキーに“ほろ苦い”思い出があるそうで「一時期、毎年クッキーを作って、友達に渡していたんです。でも、高校2年のときに周りから『それはホワイトデーに渡すものじゃないか?』と言われて…。

そのときに、バレンタインデーはチョコレートをあげる日なんだって知りました」と照れながら明かし、「ほろ苦い思い出です」と苦笑いした。

共演陣もバレンタインの思い出を披露! (2/2)

「ハケン占い師アタル」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

◆「ハケン占い師アタル」WEB特集はコチラ!◆


◆2019年冬ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物