小栗旬とムロツヨシが“奪い合う”女性役に多部未華子、仲里依紗が決定!

2019/02/20 06:00 配信

ドラマ

「二つの祖国」への出演が発表された多部未華子、仲里依紗、池田エライザ、橋本マナミ(写真左から)

「二つの祖国」への出演が発表された多部未華子、仲里依紗、池田エライザ、橋本マナミ(写真左から)

(C)テレビ東京

3月23日(土)、24日(日)に放送される小栗旬主演の「テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』」に、多部未華子、仲里依紗、池田エライザ、橋本マナミが出演することが分かった。

同作は、発行部数250万部超の大ベストセラーである山崎豊子の同名小説を民放で初めて映像化するもの。

1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄(ほんろう)されながらも、激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人二世たちの、愛と奇跡の青春群像劇を壮大なスケールで描く。

主演の小栗は、日系二世でロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治を演じる。

アメリカ人であると同時に日本人であることに誇りを持つ賢治に対し、アメリカで成功するため日本人であることを捨て去ろうとするチャーリー田宮(ムロツヨシ)。

UCLAの同級生である二人が、女性や生き方を巡って火花を散らすがごとく対立する。

美女たちの出演が決定!

多部が演じるのは、日系二世で「加州新報」での賢治の同僚であり、懸命に人生を生きた純粋なヒロイン・井本梛子。

梛子は賢治とチャーリー、二人の友情と愛情の狭間で悩み続け、戦争の最大の被害者として最愛の人との別れを余儀なくされる。

一方、仲は日系二世で賢治の妻であり梛子の友人・天羽エミー役。エミーは戦争によって賢治と離れ離れになり、残されたリトルトーキョーで残酷な事件に巻き込まれてしまう。

また、梛子の妹・井本広子を池田が、チャーリーの妹・小田万里子を橋本がそれぞれ演じる。

激動の時代の中、戦争によって悲劇の渦に巻き込まれていく4人の女性。その残酷なまでの運命にあらがおうと奮闘する彼女たちの生きざまにも注目だ。

多部未華子らからコメントが到着! (2/4)

テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「二つの祖国」
3月23日(土)、24日(日)共に夜9:00-11:24
テレビ東京系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース