片寄涼太、雨に打たれた女性は「弱い部分や女性らしさが妙に際立つ」【プリレジェ連載】

2019/02/23 08:00 配信

映画

【写真を見る】チーム奏の仲良しSHOT!

【写真を見る】チーム奏の仲良しSHOT!

撮影=諸井純二

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能のセレブ王子・朱雀奏(片寄涼太)。奏の第一側近で知識豊富なメガネ王子・久遠誠一郎(塩野瑛久)。虎視眈々(たんたん)と昇進を狙う奏の第二側近、下克上王子・鏑木元(飯島寛騎)。映画「PRINCE OF LEGEND」でキラキラ王子を演じた“Team奏”の3人が集結!

飯島「お互いをどう呼ぼうかって、最初に呼び方を決めたよね?」

片寄「うん。初日に決めた」

塩野「下の名前を呼び合うことで一気に距離が近づいたね」

片寄「Team生徒会はGENERATIONS(佐野玲於・関口メンディー)で、TeamネクストはTHE RAMPAGE(吉野北人・藤原樹・長谷川慎)。そういうところで言うと、僕ら3人は一番後からメンバーが集まったチームになるから、初日からしっかりコミュニケーションをとっていこうって思いは3人ともあったと思う」

塩野「Team奏の主軸である奏がどう見えるかによって、側近の2人の見え方も変わってくるから、現場では3人でしっかり話し合って演技の方向性を合わせたし」

片寄「やりながら調整をしていくことも多かったね。僕は果音(白石聖)に対して何かとムキになる表情を派手に見せたかったから、変顔や子供っぽくみられても、大げさにやるように気を付けてた」

塩野「誠一郎は知識豊富で、普段はクールだけど、いざ奏のことになるとムキになってしまう。そこのメリハリをどうつけるか、個人的には気を付けてたかな」

飯島「第一側近の座を狙ってる元は、自分に足りないものを誠一郎が持っているんだと思ったから、現場では瑛久の動きを見るようにしてたんだよね」

塩野「やだ、エッチ~(笑)」

片寄「瑛久と寛騎のアクションシーンはキレがあって、安定感がハンパなかった」

飯島「Team京極兄弟(鈴木伸之・川村壱馬)のアクションもめちゃくちゃカッコ良かったよね」

塩野「うん。京極兄弟の2人がじゃれ合ったり、笑い合っている感じもすごくいいなって思った。もし自分が女子だったらどの王子にキュンキュンするんだろう」

片寄「みんな魅力があるからね」

飯島「もし僕がJKだったら、Teamネクストの陸(長谷川)がモテるんじゃないかなって」

片寄「光輝(吉野)も年下の感じがあって、かわいいよね」

塩野「Teamネクスト、モテモテ(笑)。でもさ、どの王子もカッコいいよね。男子に限らず、自分の持っているもので勝負する女子って素敵だなと思う」

好きな女の子の仕草やタイプは!? (2/2)

劇場版「PRINCE OF LEGEND」
2019年3月21日(木)公開
配給=東宝
【公式HP】http://prince-of-legend.jp

スタイリスト=笹川陽介(片寄)、中西ナオ(飯島)、山本隆司(塩野)/ヘア&メーク=寺本剛(JYUNESU・片寄)、磯野亜加梨(飯島、塩野)

◆映画「PRINCE OF LEGEND」王子リレー連載!◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース