木村拓哉、初舞台でボロボロになった過去明かす「大変どころじゃなかった」

2019/02/24 10:11 配信

バラエティー

木村拓哉

木村拓哉

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。2月24日の放送回に、公開中の映画「マスカレード・ホテル」で共演している木村拓哉、長澤まさみ、同作の監督である鈴木雅之の3人が登場。「芝居の楽しさが分かった」という、木村の初舞台の話で盛り上がった。

親戚が勝手にジャニーズ事務所へ履歴書を送っていたが、3回断ったという木村。

しかし「やりたくてもやれない人がいるから」と諭され、ジャニー喜多川氏と面談。「せっかく来たんだから、YOUやっちゃいなよ」と言われ、体を動かすことが嫌いじゃなかった木村は「これ、面白い」と思い、続けることにしたという。

16歳のときに「YOU行こうよ」と言われ、ジャニー氏に連れていかれた喫茶店で木村は演出家の蜷川幸雄と対面。初めて芝居に挑戦することに。

台本自体初めて持った (2/2)

「ボクらの時代」
毎週日曜朝7:00-7:30
フジテレビ系で放送
▼公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/jidai/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース