カリスマ益若つばさが“ダサい”を追求!「ダサいが褒め言葉でした(笑)」

2019/02/22 08:00 配信

映画

映画「翔んで埼玉」 麻実麗に仕える家政婦の“おかよ”を演じる益若つばさ

映画「翔んで埼玉」 麻実麗に仕える家政婦の“おかよ”を演じる益若つばさ

二階堂ふみ、GACKTらが出演する映画「翔んで埼玉」が、2月22日(金)に公開される。

本作は、埼玉への徹底的な“ディスり”が強烈なインパクトを放つ、魔夜峰央の原作「このマンガがすごい!comics翔んで埼玉」(宝島社)の実写版。

二階堂、GACKTがW主演し、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹が監督を務める、壮大かつ大真面目に郷土愛と向き合うエンターテインメント作品だ。

その昔、埼玉県人は東京都民から、ひどい迫害を受けており、通行手形がないと東京に出入りすることができず、強制送還されてしまっていた。

この通行手形制度の撤廃と、自由を求める戦いに壇ノ浦百美(二階堂)、麻実麗(GACKT)が挑む。

そこに、同じく通行手形撤廃をもくろむ千葉や、埼玉と千葉の東京進出を快く思わない神奈川、群馬、栃木、茨城の関東一帯を巻き込んだ茶番劇が繰り広げられる。

WEBザテレビジョンでは、麻実麗に仕える家政婦の“おかよ”を演じる益若つばさに、映画についてや“リアル埼玉県人”としての思いなどを聞いた。

監督からの演技アドバイスとは? (2/5)

映画「翔んで埼玉」
2月22日(金)公開

出演=二階堂ふみ、GACKT
   ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌(友情出演)
   中尾彬
   間宮祥太朗、加藤諒、益若つばさ、武田久美子、麿赤兒、竹中直人、伊勢谷友介
   京本政樹
原作=魔夜峰央「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)
脚本=徳永友一
監督=武内英樹

【公式HP】http://www.tondesaitama.com/


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!