“カラフル”に囲まれて!岡崎紗絵、春気分をさきどり

2019/02/23 20:30 配信

ドラマ

“カラフル”をテーマにたくさんのお花と一緒に登場した岡崎紗絵

“カラフル”をテーマにたくさんのお花と一緒に登場した岡崎紗絵

撮影=西村康

寒さの中にも、近づく春を少しずつ感じられるようになった今日このごろ。色があふれ出す春にちなみ、今回は女優でモデルの岡崎紗絵が、“カラフル”をテーマにたくさんのお花と一緒に登場。“色”についての「涙した」という思い出や、出演中のドラマ「トレース〜科捜研の男〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の今後の見どころを聞いた。

――今回は“カラフル”をテーマに、たくさんの“色”と撮影をしていただきました。“カラフル”と聞くと、どんなイメージがありますか?

“カラフル”と聞くと、まさにインスタ映えですね! 昨年訪れた韓国旅行ではカラフルなお店も多くて、キュートなスイーツの写真もいっぱい撮りました! あるカフェでは、カップからチョコがあふれているようなドリンクがあったり、ラテアートもとてもかわいらしいものがあったり。インスタ映えを狙うなら、韓国旅行はとてもオススメだと思います。女の子同士で行ったら、絶対に盛り上がると思います。

ドアがカラフルに配色されたビルでは大人っぽい雰囲気

ドアがカラフルに配色されたビルでは大人っぽい雰囲気

撮影=西村康

――春になるとたくさんのお花も咲き出します。岡崎さんはどんなお花が好きですか?

ベルガモットのお花は、お花自体も匂いも好きです。あとはラベンダー。幼い頃に北海道で見た、ラベンダー畑の美しい風景は忘れられません。またぜひ行ってみたいです。初めてのドラマ撮影でいただいた花束も思い出深いです。初のドラマは緊張の毎日で、不安でいっぱいでした。それだけに「お疲れ様でした。頑張ったね」と花束をいただいたときは本当に感動的でした。涙が出るのを必死で堪えて、楽屋に戻った瞬間に泣いてしまいました。あの花束と涙は、とってもあたたかな思い出です。

――とてもステキな涙ですね。

あとはカラフルな虹の思い出もあります! 小さなころに二重の虹を見たことがあるんです。母の携帯電話を借りて、必死で写真に収めようとしたのですが、なかなかうまく撮れなくて…。「肉眼に焼き付けよう!」と思って、じっと見詰めていました。何だがお得感もあって、幸せな気持ちになりました。

「トレース~科捜研の男~」の今後は? (2/2)

スタイリスト=城田望/ヘア&メーク=中村潤(資生堂)/衣装協力=ROYAL PARTY、RANDA

「トレース~科捜研の男~」
毎週月曜夜9:00-9:54 フジテレビ系
原作=古賀慶/脚本=相沢友子/出演=錦戸亮、新木優子、小雪、船越英一郎ほか

★↓↓注目若手女優・岡崎紗絵のインタビューを「WEBザテレビジョン」で配信中↓↓★