中村七之助が松本潤との高校時代を振り返る「嵐になると聞いて絶対売れないなと思った」

2019/02/24 10:02 配信

中村七之助が「嵐にしやがれ」で高校の同級生・松本潤と共演

中村七之助が「嵐にしやがれ」で高校の同級生・松本潤と共演

2月23日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系) は、ゲストに中村七之助が登場。高校時代のクラスメイトで友人の松本潤とともに、ラム肉を王冠に見立てたフランス料理“ラムクラウン”を作りながら当時の思い出などを語り合った。

中村の登場に「やっと来たな」と喜ぶ松本。高校時代は毎日一緒に学校に行っていて、周囲から「付き合ってる」と言われるほどの仲の良さだったという二人。高校時代の松本について、中村は「(周囲から)恐れおののかれていた」とバラし「気さくなタイプじゃないでしょう?」と周りのスタッフに同意を求める。松本は自分が認めた人間には優しいが、そうでないと「鬼のよう」と中村は笑いながら話す。

そんな中、中村は嵐結成当時の松本について明かす。嵐が結成される前から、松本の夢や努力を知っており、一方、自分も歌舞伎役者としてどうなるか決まってはおらず、お互いに「いい意味での競い合い」をしていて、現在、こんな形で共演するとは思っていなかったと振り返る。

だが嵐結成が決まった際、松本から学校の階段で「オレ、嵐になるんだよ」と報告された中村は口ではよかったねと言いながら「心の中では絶対に売れないな」と思っていたと言い、歌番組でシースルーの衣装を来て歌っている姿を見て「終わったな」とまで思ったとぶっちゃける。さらにその衣装を松本がモーニング娘。から笑われたことにめっちゃキレていたとまで暴露する。

その後、ラムクラウンが出来上がったタイミングで、二人の高校の後輩である尾上松也も合流し、二人の高校時代のエピソードを披露。常に2人を中心にみんなが集まっていて「この2人がキングでしたから。2トップでした」と2人の存在感の大きさを表現。だが「僕たちはこの2人の配下」とも言い、松本と中村から「言い方!」と注意された。

SNSには、「潤くんの周りは素敵な人が沢山」「素の潤くんがいっぱい観られた」「イイ関係だなぁ」などのコメントが上がっていた。

次回の「嵐にしやがれ」は3月2日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに中川家が登場する。

「嵐にしやがれ」
毎週土曜夜9:00-9:54 
日本テレビ系にて放送


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物