“下剋上王子”飯島寛騎「好きな子には好きだってちゃんと伝えたい」【プリレジェ連載】

2019/03/02 08:00 配信

映画

映画「PRINCE OF LEGEND」に出演する飯島寛騎

映画「PRINCE OF LEGEND」に出演する飯島寛騎

撮影=諸井純二

映画「PRINCE OFLEGEND」で、セレブ軍団の頂点に君臨している“チーム奏”の一員でありながら、奏(片寄涼太)の第二側近というポジションに満足することなく、虎視眈々と第一側近の座を狙う下克上王子・鏑木元を演じた飯島寛騎にインタビュー!

―飯島さんが演じた鏑木元は、第一側近の座を虎視眈々と狙っていますが、自分の役をどのように演じようと考えましたか?

「元は側近なので、奏様より目立ってはいけないポジションで、奏様を支えている感じを出せたらと思ってました。元は奏の側近になるために努力を重ねて、第二側近まで上り詰めたけれど、第一側近の誠一郎(塩野瑛久)は元に足りないものを持っているからこそ第一側近になれたと思うので、現場では誠一郎の動きを見るようにしていましたね」

―誠一郎に下克上するシーンは、内に秘めていた元の感情が爆発していましたね。

「もっと上を目指して第一側近になりたいという野望を持っているので、胸の内に秘めた彼の虎視眈々と狙う感じを出せたら、と。誠一郎さんに下克上するシーンは、ことが大きくなったら奏様にご迷惑をかけてしまうと思ったので、奏様にいかにバレずに静かにもめるかを大事にしていました(笑)」

―片寄涼太さんとは初共演ですが、ドラマから映画へと続いた撮影を経て、最初の印象と変化しましたか?

「もともと僕はGENERATIONSのファンだったので、共演が決まったときから、どういう人なんだろうなってワクワクしていてました」

―そのことは片寄さんに伝えたんですか?

「そんなことを言うのは失礼かなと思って、直接は言ってないです。撮影に入ってからの印象は、チーム奏の中心人物として、この映画の主人公として、みんなをまとめていてすごいな~って。すごく感謝しています」

―共演経験のある塩野さんは、第一印象からどう変化しましたか?

「同じ事務所なんですけど、意外と接点がなくて、この撮影が始まる少し前くらいに共演した舞台で、やっと交流を持つようになったんです。今回の撮影のおかげで、今は知り尽くしてますけど(笑)。塩野くんは知識が豊富なので、そういう考え方をするんだ、なるほどって、話をしているとすごく勉強になることが多いです。仕事でも普段の生活でも、しっかりと自分の考えを持っているので、大人だな~って。実年齢よりももっと上なのかなって思ってたんですよ。まさか2歳上とは思わなかったです(笑)」

チーム奏の撮影秘話を告白 (2/3)

劇場版「PRINCE OF LEGEND」
2019年3月21日(木)公開
配給=東宝
【公式HP】http://prince-of-legend.jp

スタイリスト=中西ナオ/ヘア&メーク=磯野亜加梨


◆映画「PRINCE OF LEGEND」王子リレー連載!◆


関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース